「月でUFOを目撃」発言の宇宙飛行士が嘘発見によるテストをパス! オルドリンら4人の証言解析でUFOの存在が証明される!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 テストにかけられたのはオルドリンのほか、アポロ15号に搭乗したアルフレッド・ウォーデン(86)、アポロ14号に搭乗したエドガー・ミッチェル(2016年死去)、米国最初の7人の宇宙飛行士の一人ゴードン・クーパー(2004年死去)の3人。すでに亡くなっているミッチェルとクーパーの証言は録音を使ってテストされた。

0409ufo-3.jpg右からアルフレッド・ウォーデン、エドガー・ミッチェル、ゴードン・クーパー。画像は「Daily Mail」より引用

 彼らがUFOを目撃したときのことを話している音声を解析したところ、4人とも本当のことを話しているという判定が出た。UFOを見たと嘘やデマカセを口にしていたのではなかったのだ。

 今回テストにかけられた4人は、いずれもUFOを目撃した宇宙飛行士として非常によく知られている人物である。ゴードン・クーパーは宇宙だけでなく地球でもUFOを目撃したと公言してその存在を信じて疑わなかったし、エドガー・ミッチェルは「私たちは宇宙で孤独な存在ではありません」とエイリアンの存在すら肯定していた。彼ら以外にもUFOやエイリアンの存在について語る宇宙飛行士は後を絶たない(宇宙飛行士による証言に関するトカナの記事はこちら)。また、カナダの元国防相ポール・ヘリヤーもエイリアンの存在を暴露している(トカナの記事はこちら)。

 宇宙飛行士たちが目撃した謎の光や物体の正体がエイリアンによるものとは限らないが、今回のテストは彼らが何かを見たのはやはり間違いないようだ。今回のテストが彼らの証言に偽りがないことを証明している。だが、その正体が明らかになる日はいつになるのだろうか? 我々は今後も追い続けていく。

(編集部)

参考:「Daily Star」「International Business Times」「Daily Mail」ほか

関連キーワード

コメント

1:匿名 2018年4月10日 10:23 | 返信

見たって言っている人が信じ切っているのだから、嘘発見器に何の信憑性も無い。
どうして「嘘発見器」に掛けた?・・・愚かなのか?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。