• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

 聖母マリアの彫像が動くという「奇跡」を捉えた動画が今、世界的な話題となっている。オルタナティブメディア「Freak Lore」からご紹介する。

 口や手が動いたと指摘されているのは、かつてポルトガル・ファティマに現れた聖母マリアを象ったという聖母像だ。正確な場所は不明だが、動画に映る白いマリア像はガラスケースの中にあり、胸の前で手を合わせて微笑んでいる。YouTubeチャンネル「Strange Videos」にアップされている動画は手ブレが激しくピントも合っていないが、確かにその手がゆっくりと前後に動いたり、口が動いているように見える。

動画は「YouTube」より引用

 前述の通り、この像はいわゆる「ファティマの聖母」像である。1916年、ファティマに住む3人の子どもの前に聖母マリアが幾度となく現れて3つのメッセージを託すという事態が起きた。そして、噂を聞きつけて集まった人々が見守る前で、太陽が異常に動き回るなどの「奇跡」が起きたとされる。

 この事件は後にカトリック教会によって正式に「奇跡」として認められ、目撃者の子ども3人のうち早逝した2人はすでに聖人として列福されている。長じて修道女になった残る1人も遺体の顔が腐らないという奇跡を起こしており、列聖は間近と見られている。

0626fatima-1.jpg
奇跡を目撃した3人。画像は「Wikipedia」より引用

 小さな農村だったファティマの地はこの奇跡によってたちまち世界的に有名となり、現在では大聖堂も立つカトリックの重要な巡礼地の一つとなっている。動画はそんな場所で撮影され、これまた「奇跡」であると話題になったのだ。

コメント

3:匿名2018年6月28日 14:57 | 返信

動く事を知らない人がどうして撮影してるのかな??
固定カメラなのに画面中央にUFOが映ってる動画と同じじゃん・・・・

2:匿名2018年6月28日 14:03 | 返信

手ぶれで荒い画素の配列がずれて動いてるように見えるだけ。
デジタルズームならよくあること。

1:匿名2018年6月28日 12:32 | 返信

場所もわからないのに?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。