七度の大事故を生き残った「世界一ラッキーで不幸な男」 サレク氏の超絶ダイ・ハードな人生とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
七度の大事故を生き残った「世界一ラッキーで不幸な男」 サレク氏の超絶ダイ・ハードな人生とは?
 今年85歳になるクロアチア出身の音楽教師フレーン・サレクはその幸運なのか不幸なのかよくわからない壮絶な経歴で「世界一ラッキーで不幸な男」と呼ばれている。 2003年には宝くじで1億4000万円を引き当て、孤島に立てた豪邸で過ごしたが、「お金で幸せは買えない」と、最近全ての財産を家族や友人に寄贈し、地元の町の小さな家で暮らし始めた。 これだけ強運に恵まれたサレク氏が「世界一ラッキーで不...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア