ヒットマンと勘違いしてボスを射殺… 最悪のミスに気づいた麻薬組織のボディガード、即座に自殺=メキシコ

ヒットマンと勘違いしてボスを射殺… 最悪のミスに気づいた麻薬組織のボディガード、即座に自殺=メキシコの画像1
画像は「Getty Images」より

 メキシコの麻薬組織に雇われたボディガードたちが、間違えて雇用主であるボスを射殺してしまうという最悪のミスを犯し、話題になっている。

 事件は9月28日の夜、メキシコ・シナロア州クリアカンの病院で起こった。その日、同州最大の麻薬組織「シナロア・カルテル」に雇われた複数名の男たちは、入院中の幹部を警護する任務に就いていた。

 すると、病室にひとりの男が現れた。男は入院している幹部の手術代を支払いに来たというが、顔に見覚えはないし、特にそういった連絡も受けていない。しかもよく見ると、銃を携帯している。刹那、ボディガードたちはこう判断した――「敵対組織のヒットマンだ!」

 シナロア州は現在、メキシコ国内で最も危険な地域のひとつといわれており、麻薬組織の抗争で死者が絶えない。そんな土地柄において、ボディガードたちが下した判断は適切だったともいえるが、今回限りは最悪の選択となってしまった。

 というのも、男の正体はボディガードたちの雇用主であり、病院から約100キロ離れたグアムチル市のテリトリーを治める大ボス「エル・22」だったのだ。

 銃撃戦の末に、エル・22とボディガード2名、流れ弾に当たった医師の計4名が死亡。騒ぎを聞いて病院の職員たちが駆けつけた際、ボディガードのうち1名が生き残っていたが、自分たちが殺害した男の素性を幹部から聞かされるやいなや、自ら拳銃で頭を撃ち抜いたという。

 麻薬組織のボスは、安全上の理由で限られた者しか顔を知らないのが一般的だが、今回はその慣習が裏目に出てしまった形だ。なんとも不運な形で自決するハメになったボディガードだが、彼の選択は今度こそ正しかったといえる。

 何しろ、ボスを殺ってしまったのだ。組織に捕まれば死ぬよりも辛い目に遭わされるのは間違いないし、逃げようにもここは組織のテリトリーのど真ん中である。最初から最期まで判断が早かったあたり、ボディガードとしては優秀だったのかもしれない。

 かねてから報じられているように、メキシコの麻薬組織は強大で、地域によっては軍や警察でも太刀打ちできないほどである。組織にひとたび目をつけられると、翌日にはバラバラ死体で発見されるのも珍しくない。

 その組織力の強さを示すエピソードとしては、2017年に人気YouTuberが射殺された事件を思い出す。「パイレーツ・オブ・クリアカン」という名で活動していた酒クズ系YouTuberがライブ配信中に泥酔し、ある麻薬組織の大ボスを名指しして「しゃぶれ! 俺のチ◯ポをしゃぶれ!」と暴言を吐いたのだ。当時の映像を確認すると、周囲の人々は明らかに顔面蒼白となっており、配信は即座に切られている。

 そして翌日、パイレーツ・オブ・クリアカンは組織のヒットマンに襲撃され、衆人環視の中、全身に15〜18発の弾丸を浴びて即死した。まだ、17歳の少年であった。たとえ子どもであろうが、組織をナメた奴は許さない――。少年がチャンネル登録者100万人を超える有名人だったこともあり、事件は強烈なメッセージとなって世界に伝わった。

 日本でもヤクザや半グレ相手に同じことをすれば、射殺とまではいかなくても大変なことになるだろう。世にはばかっている炎上系・迷惑系YouTuberたちの中でも、そういった行動に出る者は皆無だ。

 報道によると、エル・22の葬儀は盛大に執り行われ、名だたるボスたちから豪華な花が手向けられたという。不幸なボディガードたちや、巻き込まれて命を落とした医師の冥福も祈りたい。社会問題となっている闇バイトでもよく語られていることだが、この事件から得られる教訓は「雇用主の素性をしっかり確認しよう」ということに尽きる。

参考:「Daily Star」ほか

関連キーワード:, ,

文=ゼロ次郎

2015年からライターとして活動。 得意ジャンルは国内外のB級ニュースや珍事件。「TOCANA」 「実話ナックルズ」「日刊SPA!」を中心に執筆しているほか、 南阿佐ヶ谷のライブハウス「Talking Box」で、出版関係のトークイベントを毎月開催中。
X: @zerojirou

ゼロ次郎の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

ヒットマンと勘違いしてボスを射殺… 最悪のミスに気づいた麻薬組織のボディガード、即座に自殺=メキシコのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

人気記事ランキング17:35更新