不眠不休で無限に走り続けることができる53歳の男の謎!「563キロ走って疲労ゼロ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
不眠不休で無限に走り続けることができる53歳の男の謎!「563キロ走って疲労ゼロ」
 過酷なスポーツのひとつとしてマラソンが頭に浮かぶ。長時間長距離を走り続けることは運動が苦手な人にとっては拷問に近しい。しかし、今年53歳になるアメリカのディーン・カーナーシス氏にとっては、長距離を走り続けることは、さほど苦ではないという。というよりも、いくらでも走り続けることができるというのだ。■筋肉中に乳酸が蓄積されない特異体質 情報サイト「OddityCentral」のレ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア