神の生まれ変わりか!? 「ガネーシャの妻」と名付けられた奇形の赤ん坊=インド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
神の生まれ変わりか!? 「ガネーシャの妻」と名付けられた奇形の赤ん坊=インド
 ヒンドゥー教は世界で最古の体系的宗教であり、かつインド亜大陸では最も多くの信者を持つ。またヒンドゥー教徒は多神教であるが、その中でも「ガネーシャ(Ganesha)」という象頭の神は現世利益をもたらすとされ非常に人気があるらしい。そのインドに最近、象の鼻を持つ女の赤ちゃんが生まれた。■ガネーシャの生まれ変わりなのか この女の子は、インドの首都ニューデリーから110km郊外のウッタル・プ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア