宇宙迷子 in TOCANA第2回

“太陽を食べて生きる” — サンゲイジングの魅力

太陽を食べて生きる — サンゲイジングの魅力の画像1丘からの夕暮れ(カリフォルニア州Paradiceにて)。都会ではビルに阻まれたり、時間に追われなかなか見る機会がない。

 ある時、美しい夕暮れを見ながら、友人がスゴイ話をしてきた。

「サンゲイジング(Sun Gazing)って知ってるか? 太陽を食べるんだ!」

 サンゲイジング(太陽凝視)とは、有害な光線が少ない日没前、もしくは日の出後1時間以内の太陽を所定の時間凝視し、目を通して太陽エネルギーを吸収することなのだそう。

 その効果というと、ネガティブな感情が消えたり、病気が治癒したり……さらに究極的なことを言えば、植物のように光合成して、ほぼ不食で生きられるようになるというのだ。

 太陽は直接見てはいけないとお医者さんは言っているし、目が潰れてしまわないか半信半疑で太陽に焦点を合わせてみた。

 すると太陽はキラキラと七色の光が折り重なり、目を通って脳の方まで光線が届くような感じと共に、膨大な暖かいエネルギーが全身を満たし癒される感覚があった。

 毎日毎日、昇っては沈み、万物を照らし続ける太陽。日々の暮らしに追われ忘れていた大切な存在。

 コンクリートジャングルに戻った今も、僕はチャンスがあれば、ビルの隙間を縫って凝視するようにしている。

※これらの内容、及び安全性は科学的に実証されておりません。きちんと情報を精査し、自己責任で行って下さい。

●髙橋哲平(たかはし・てっぺい)
1985年、埼玉県生まれ。2008年に日本大学芸術学部写真学科を卒業。11年、ビジュアルコミュニケーション展(つくば美術館)にて展示。旅する宇宙作家(写真/映像)。日本、世界各地のフェスティバルや聖地、皆既日食など、普段見ることのできない宇宙のハレ(非日常)を追い続けている。13年には、初の個展『宇宙迷子』を半蔵門Anagraにて開催。
公式HP<http://teppeitakahashi.com/

関連キーワード:, ,

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

“太陽を食べて生きる” — サンゲイジングの魅力のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング17:35更新