【緊急】6月14日までに大地震!? 静岡に出現した深海ザメ「メガマウス」は、大地震の前兆だった!!【前例多数】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

Megamouth_shark_japan.jpg画像は、Wikipediaより

 深海ザメと地震との関係については、「カグラザメ」と地震の記事で紹介したが、今回取り上げる「メガマウス」というサメは、もっと珍しい魚であり、地震との関係についても衝撃的なつながりがありそうな魚だ。


■「ウルトラマン」が遭遇した巨大ザメ

 4月14日、深海に生息する珍しいサメ、メガマウスが静岡市清水区の由比漁港の定置網にかかり、水揚げされた。たまたま、俳優の杉浦太陽氏がNHKの番組「キッチンが走る!」のロケで由比漁港に来ており、このサメに遭遇した。

「ウルトラマン・コスモス」の主演などで知られる杉浦氏が、自身のブログ「メッサ◯◯食べ太陽」で書いているが、「お~い! こっち来てみろ~!」との声に見に行くと、そこには体長4.4mの巨大なサメが横たわっていたそうだ。


■メガマウスとは?

 メガマウスというのは英名だが、これは巨大な口をもつ容貌に由来し、日本では古くは「大口鮫」と呼ばれていた。太平洋やインド洋などの熱帯から温帯の水深200m付近に生息している。1976年に発見されたサメで、これまでに世界で50件ほどしか目撃例がないが、そのうち10数例は日本近海で見つかっている。我々が通常目にするサメとは外見がかなり異なり、原始的形態を残している。では、地震との関係はどうなのだろうか?

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。