日本人科学者に世界中から非難殺到! 強毒型インフルエンザウイルス作製「この研究は狂ってる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

flu_YK.jpg画像は「The Daily Mail」より

■世界はセンセーショナルに報道

 しかし河岡教授に対する世界からの風当たりは強い。英紙「The Daily Mail」に至っては、“異端の科学者に、危険なウイルスの作製を許すほど私たちは愚かだったか”などとセンセーショナルに報じている。記事のコメント欄にも、

「これって、新しい生物兵器ができたってことだよね」
「どうしてこんな研究が『良いアイデア』だなんて思えるんだろう!」
「こういうのをマッド・サイエンティストっていうんだよ」
「自分がオバマ大統領だったら、どんな手を使っても止めさせる!」

などの辛辣な反応が多数寄せられている。どうやら欧米では、ウイルスがテロリストに持ち去られるリスクを懸念する声も強いようだ。


 さて、河岡教授は研究の進捗について多くを語ってはいない。一説によると教授の計画はすでに完遂し、結果を公表する準備も整っているのではないかと囁かれているようだ。科学者たちの意見を二分し、世界からも厳しい目を向けられている今回の研究。今後どのような展開を見せるのだろう。
(スポンジ保父)

関連キーワード

コメント

1:匿名 2015年1月21日 21:25 | 返信

ふざけすぎですよ!!!
何ですかこの無意味でクレイジーな程リスクが高すぎる研究は!
リスクのわりに、画期的な研究発表出るんでしょうか?
リアルなバイオハザード的な世界になっちゃう可能性があります。
恐ろしい姿に変貌して人を喰らおうとせずとも、確実に人類滅ぶじゃないですか、泣

ワクチンなくて最強殺人ウイルスばら撒いてしまった場合、責任とれる上の発言なんですかね。

頭おかしんだよこの科学者。
リアルマッドサイエンティスト。
天才とキチガイは紙一重てか。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。