海岸に打ち上げられたモンスター?の遺骸!! この世のものとは思えない姿に議論沸騰!

 まだまだ海には私たちの知らない世界が広がっている!! トカナでは以前から「サルパ」「グラスヘッド・バレルアイ」「胎盤クラゲ」「超巨大ホホジロザメ」など、謎の海洋生物の話題を多数お届けしてきたが、またもや正体不明の存在が確認されたのだ。

海岸に打ち上げられたモンスター?の遺骸!! この世のものとは思えない姿に議論沸騰!の画像1謎の遺骸「The Daily Mail」より

 英紙「The Daily Mail」が今月14日に報じたところによると、英国ウェストン=スーパー=メアの海岸で、この世のものとは思えないような、奇妙な遺骸が発見された。満潮時に打ち上げられたと思しき遺骸の体長は約60cm。発見者は、夫と一緒に飼い犬の散歩をしていたリサ・ワーシントンさん(42)だ。

海岸に打ち上げられたモンスター?の遺骸!! この世のものとは思えない姿に議論沸騰!の画像2発見現場「The Daily Mail」より

 謎の遺骸に困惑しつつも、それを自宅へと持ち帰ることにしたリサさん。その後、周囲の人々の間では正体を探ろうと議論が巻き起こった。トカゲや白鳥、はたまた大きい魚ではないか等、さまざまな声が上がったが、中には長い尻尾のような部分を首であると考え、これがリャマの遺骸ではないかと話す知人もいたようだ。特にリサさんの息子タイラーくんは、友達に見せるために学校に持って行きたがるなど、心を奪われてしまった様子だったという。

「海岸に打ち上げられていたことを考えれば、魚か何かだと考えるのが妥当ですが、それほど魚のようには見えませんよね。本当に不思議です」

 このように語るリサさんだが、彼女はその後、遺骸の写真をFacebook上に公開。議論はさらに多くの人々を巻き込んで白熱している模様だ。生物海洋学者のスティーブ・シンプソン氏は、「こんなもの今まで見たこともない」と語り、正体の特定は困難だとした。またブリストル大学の教壇に立つシェルビー・テンプル氏は、「イボガンギエイ」(エイの仲間)ではないかとも指摘している。

海岸に打ち上げられたモンスター?の遺骸!! この世のものとは思えない姿に議論沸騰!の画像3イボガンギエイ「The Daily Mail」より

 今は悪臭を放っているという正体不明の遺骸。写真では奇妙なモンスターのようにしか見えないが、果たして正体はエイなのか、それとも……。
(ヨムノ・トルグ)

関連キーワード:, ,

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

海岸に打ち上げられたモンスター?の遺骸!! この世のものとは思えない姿に議論沸騰!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル