海岸に打ち上げられたモンスターの遺骸!! この世のものとは思えない姿に議論沸騰!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

 まだまだ海には私たちの知らない世界が広がっている!! トカナでは以前から「サルパ」「グラスヘッド・バレルアイ」「胎盤クラゲ」「超巨大ホホジロザメ」など、謎の海洋生物の話題を多数お届けしてきたが、またもや正体不明の存在が確認されたのだ。

remains.jpg謎の遺骸「The Daily Mail」より

 英紙「The Daily Mail」が今月14日に報じたところによると、英国ウェストン=スーパー=メアの海岸で、この世のものとは思えないような、奇妙な遺骸が発見された。満潮時に打ち上げられたと思しき遺骸の体長は約60cm。発見者は、夫と一緒に飼い犬の散歩をしていたリサ・ワーシントンさん(42)だ。

remains_2.jpg発見現場「The Daily Mail」より

 謎の遺骸に困惑しつつも、それを自宅へと持ち帰ることにしたリサさん。その後、周囲の人々の間では正体を探ろうと議論が巻き起こった。トカゲや白鳥、はたまた大きい魚ではないか等、さまざまな声が上がったが、中には長い尻尾のような部分を首であると考え、これがリャマの遺骸ではないかと話す知人もいたようだ。特にリサさんの息子タイラーくんは、友達に見せるために学校に持って行きたがるなど、心を奪われてしまった様子だったという。

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。