【動画】殺人現場で恨めしくカメラを見る幽霊!? 無数のオーブも暴れ飛ぶ心霊映像!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

,

■「ホコリじゃないの!?」辛口コメント

 たった40秒足らずの短い映像は、階段に映る人間のような形の物体から飛び交うオーブ、そして眩い光などで盛りだくさんな内容だが、コメント欄を見ると「こんなの見飽きてつまらない」「え? これってホコリが飛んでるだけじゃないの!?」「まあまあ良くできたビデオだよね」「信じられないわ! あっ、ちょっと待って。私の携帯画面のホコリだったわ」など辛口な意見がたくさん見られる。確かにネットが普及した現代では、この様な映像は珍しくないのかもしれない。しかし自分がこの建物の中で一晩過ごさなくてはならなくなったら同じことが言えるだろうか?


■実際に経験してみたい人におススメ!

 このように超常現象を調査する団体は非常に多く存在するらしく、検索するとイギリス国内だけでも相当な件数がヒットする。ちなみにアメリカでは超常現象グループはリストにあるだけで2,815件存在するようだ。日本にもいくつか存在するようだが、その数は欧米各国に遠く及ばない。そして今回紹介したS.P.Iは、こうした現象が起こるといわれる場所での体験ツアーも行っている。ホームページを見てみると、ツアー参加費は日本円で5千円程度から1万円近くするものまであり、一月に一度の割合で参加者を募っているようだ。興味のある方は是非一度、彼らのウェブサイトを覗いてみて欲しい。今回のビデオ以外にも興味深い映像が見られるかもしれない。

 ネットが普及し、様々な技術が発達した現代社会では、どれが本物の超常現象なのか見分けがつきにくいかもしれない。霊魂などは存在しないという意見もある。しかし科学で証明出来ない出来事が日々、起こっているのも事実なのだ。「ニセモノだ」と言いながらもついついビデオを見てしまう私達も、どこかで何かを期待しているのではないだろうか? これからも、こうした超常現象の映像からやはり目が離せないのである。
(文=清水ミロ)

参考:「southportvisiter」、「The Factory of Terror」ほか

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。