図らずも、泣きそうになる ― 若き義足の美術家・片山真理が自らを葬る作品展「you’re mine」が与える感動

関連キーワード:

,

,

■鏡には、どんなあなたの姿が映るのだろう

phkatayama.jpg

「you’re mine」を発表することによって、「義足の美術家」としての片山真理はおそらく “亡くなる” 。「you’re mine」は彼女が美術家として新しいフェーズへと駆け上がる大きな区切りであり決定的なターニングポイント。いわば、それまでの彼女自身の葬礼のように思えてならない。

「やっとここで、スタートラインに立てた気がするんです」(片山)

 展示の会期は2月15日まで。8日の日曜日には、14時半よりシンガーソングライター、倉地久美夫のソロライブも予定されている。片山真理のいまに触れてみたい読者は「you’re mine」の一部としてそこに立ち、鏡を覗き込んでみてください。一体何が映り、そこにあなたは何を見出し、何を感じるのだろう。きっとそれは、あなた自身です。
(文=渡邊浩行/YAVAI-NIPPON)

■片山真理(かたやままり)
1987年埼玉県で生まれ、群馬県で育つ。2010年、群馬県立女子大学文学部美学美術史学科卒業。2012年、東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了。2005年群馬青年ビエンナーレ’05 奨励賞(群馬県立近代美術館)受賞。2012年「アートアワードトーキョー丸の内2012」グランプリ受賞。

片山真理ホームページ

■片山真理個展「you’re mine
日時:2015年2月15日(日)まで。13:00-24:00(日曜14:00-22:00)、月火休
場所:TRAUMARIS 〒150-0013 渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 3F
TEL:03-6408-5522
E-Mail:info@traumaris.jp
詳細:http://traumaris.jp/space/2014/11/1217-youre-mine.html
イベント:倉地久美夫ソロライヴ 2月8日(日)  14:30開演 2300円(+1D order)

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ