超天才サルヴァドール・ダリの意外と知らない10の秘密・後編!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

■【9】ロイヤル・ハート

0220daliddali_main04.jpg※画像:『salvador Dali’s beating heart』YouTubeより

 時には完全な狂気と紙一重だったにせよ、ダリは天才だった。これをはっきりと証明するものがある。カミンズ・キャザウッド(Cummins Catherwood)という名のアメリカの大富豪と共同で、彼がデザインしたジュエリーのコレクションがそれにほかならない。裕福なキャザウッドは数百万ドル相当の貴重な宝石類を提供し、ダリはそれを元に数々の絶妙な作品を空想した。

 ダリのデザインに基づいたそのコレクションは、アルゼンチンの銀細工師カルロス・アレマニィの指揮の下、ニューヨークで制作された。全部で39ピースがつくられたが、その後何度も作り直され、最終的には1999年に550万ユーロ(ほぼ700万ドル)でサルヴァドール・ダリ財団が収蔵するところとなった。

 動画のジュエリーが、その代表作「ロイヤル・ハート(王の心臓)」だ。純金に、驚くべき46個のルビー、そして42個のダイヤモンド、さらに2つのエメラルドが惜しげもなく、ちりばめられた「ロイヤル・ハート」には、まるで生きた人間の心臓かのように脈打つ仕掛けがほどこされている。全く奇想というほかはない。

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。