“18の性別”が存在する国!? LGBT先進国の今

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 法制度は社会状況に合わせて変化しつつある。渋谷区の条例施行もそうした動きの一環なのだろう。

 最後にタイで18に分類される性別区分をまとめたので参照されたい。

タイの性別区分(著者調べ)
性別の数字とタイでの呼称、解説、日本での用語を並べてある。ただし、日本よりタイの方が区分が細かいため、日本の用語は、便宜上もっとも近いものとしている。

1、プシャーイ 女性と付き合う男性(ノンケ)。
※いたってノーマル。ちなみにタイの男性は結婚前は一度出家するとか。
2、プーイン 男性と付き合う女性(ノンケ)。
※タイは近隣諸国に比べて女性の地位は高い。このことも性別数の豊かさと関係あるのかも?
3、ゲイクイーン 男性が好きなゲイ男性(ゲイ)
※男性同士の組み合わせで、日本でいうネコ。
4、ゲイキング 男性が好きなゲイ男性(ゲイ)
※男性同士の組み合わせで、日本でいうタチ。
5、ボート 女性もイケるゲイ男性。ただしオカマは除く。(バイ)
※タイ風俗といえば女性を連れ出せる「ゴーゴーバー」が有名だが、男性が男性を連れ出せるお店もある。お店で働くカワイイ男の子たちはゴーゴーボーイと呼ばれ、女性の観光客が男を買いに行くこともあるとかないとか…。
6、レズビアン 女性が好きな女性(レズ)
※女性同士の組み合わせ。
7、トム 男の格好をした女性(オナベ)
※男性になりたい女性。
8、ディー 男勝りな女が好きな女性(レズ)
※ディーは「かわいらしい女の子」という意味もある。トムとディーがくっつくことも多い。
9、トムゲイ 女性もトムもディーもイケる女性(バイ)。
※守備範囲が広いというのが特徴。
10、サムヤーン 女性もレズもトムもディーもイケて、どれでもこなせる女性(バイ)
※トムゲイより更に守備範囲が広い。
11、トムゲイキング トムが好きでタチのトム女性(ナベホモ)
※トムとボーイッシュな女性の組み合わせ。
12、トムゲイクイーン トムが好きでネコのトム女性(ナベホモ)
※トムと、ちょっとおとなしい女性の組み合わせ。
13、トムゲイツーウェイ トムが好きでタチネコがイケるトム女性(ナベホモ)
※トム同士の組み合わせはあまりなさそう。
14、トムクイーン トムが好きな女性(オコゲ)
※恋愛対象が男になりたい女性、なので気持ちの組み合わせは男女。
15、アダム トムを好きな男性(姫男子)
※最近では日本では「姫男子」と呼ばれるよう。
16、アンジー トムを好きなオカマ(オコゲ)
※性別の組み合わせは女と男、精神的には男と女。
17、チェリー ゲイとオカマが好きな女の子(オコゲ)
※日本だと「百合」文化に近い。
18、レディーボーイ 女性になりたい男性(オカマ)
※ショーは観光地としても有名。

(文=平田宏利)

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。