UFO研究家が知事選に立候補! なぜか性的虐待疑惑も…=プエルトリコ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

,

■性的虐待疑惑が浮上、陰謀によるネガキャンか? 真実の内部告発か?

UFOpolitician2.JPGNew York Daily News Magazine」の記事より

 知事選に立候補しにわかに注目を集めているUFO研究家、レイナルド・リオス氏だが、こともあろうに先日、性的虐待行為に及んでいた疑惑が浮上してきたのだ。

New York Daily News Magazine」によれば、2人の女性がリオス氏から性的虐待を受けたと主張しているということだ。2人は「リオス氏は若者を洗脳し、自らが性的虐待を行なうためのカルト組織を運営しているのだ」と訴えているという。

 現在26歳のジェニファー・リバーさんは、この1年以上もの間、今や隠れた悪魔主義者(サタニスト)になってしまったリオス氏から性的虐待を受け続けてきたという。もう1人の告発者であるリベラさんは、12歳の頃から性的虐待を受けるようになり、14歳の頃には虐待を受けた挙句に着の身着のまま車から追い出され、ガソリンスタンドに捨て置かれた経験があるということだ。

 現在のところ彼女たちの言い分には何の証拠もなく、目撃者などもいない。リオス氏には犯罪歴もなく、今までこのような申し立てを受けたことはないということだ。ひょっとすると知事選を前に、早期に“芽を摘む”ことを企てた政敵の陰謀なのか? それともリオス氏はUFO研究家の皮を被ったカルトのリーダーで、洗脳した若者に対し性的虐待を行なっているというのか……。どちらにせよ現状では判断材料が少なく憶測すらできないが、UFO政治家が誕生するかもしれないという夢に溢れた(!?)話題のはずが、予期せぬ方向へと話が転がってしまった……。引き続き今後の動向を注視していきたい。
(文=仲田しんじ)

「Puerto Rico: This UFO obsessed governor hopeful has extra-terrestrial plans for Puerto Rico」 動画は「YouTube」より

参考:「The Costa Rica Star」、「New York Daily News Magazine」ほか

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。