世界各国の空に鳴り響く、恐ろしい爆音「アポカリプティック・サウンド(終末音)」の謎!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

 昨今、空から恐ろしい音が鳴り響くという不思議な現象が世界各国で頻発していることをご存知だろうか? 偶然にもその瞬間を撮影することに成功した人々が、相次いで動画を「YouTube」などに投稿したことで、この異様な事態が広く認識されるようになり、各方面に波紋を呼んでいるのだ。

2013年8月29日、カナダ・ブリティッシュコロンビア州 「YouTube」より

 問題の音は、まるでトランペットなどの金管楽器を全力で吹いたかのような、耳障りな大音響。ホラー映画のワンシーンが脳裏をかすめるほど、おどろおどろしい異様な気配も醸し出している。そして撮影者たちは一様に、これは単なる騒音ではなく、周囲でも多くの人が聞いていると口を揃える。

2012年、アメリカ・テキサス州アレン 「YouTube」より

 神の啓示、地球の悲鳴、エイリアンからのメッセージ、気象兵器HAARP――などなど、現在その原因をめぐり各国のメディアではさまざまな憶測が飛び交っている。また、新約聖書の『ヨハネの黙示録』には、天使がラッパを吹き鳴らして「最後の審判」の開始を告げるとの記述もあるため、謎の音はしばしば「アポカリプティック・サウンド(世界の終末を告げる音)」とも称される。

2011年8月11日、ウクライナ 「YouTube」より

 この数年の間にアメリカ、カナダ、オーストラリア、英国、フランス、スペイン、デンマーク、ノルウェー、ポーランド、ギリシャ、ロシア、ウクライナ、ベラルーシ、ブラジル、そして東京など、ほぼ世界全域で確認されている「アポカリプティック・サウンド」。先月4日には、ドイツでも発生した。

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

関連キーワード

コメント

3:匿名 2015年5月23日 00:49 | 返信

錆び付いたシャッターの音って迷惑ですよね。
特に直してる間の「試しに上げ下げ」繰り返すのうるさいっす。

2:匿名 2015年5月21日 19:40 | 返信

わー
聞いてると不安になる音

原因気になるね

1:匿名 2015年5月21日 18:27 | 返信

最近まだ発生してる国あるの?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。