「女性は運転がヘタ」は間違いだった!? 実は男性よりも女性の方が上手な理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

,

,

,

,

■安全な運転が“うまい運転”

womendriver2.JPGMirror」の記事より

 ここまでを見ると、男性ドライバーのほうが女性ドライバーに比べてせっかちで強引、スピードを出す傾向強く、「危険運転をする人が多い」ように見受けられる。

 しかしスピードを出さない=女性ドライバーが常に安全かというとそうでもなく、駐車場内で事故に遭う確率は女性ドライバーが男性ドライバーよりも55%高く、交差点内で事故に遭う確率は47%高いという数値もある。

 冒頭でも述べた通り、また個人個人の捉え方で「何をもって“うまい運転”とするか」に違いはあるだろうが、この感覚は少なくとも調査が行われたイギリスにおいては男性は「ドライビングテクニックそのもの」を、女性は「安全性」を基準に捉えていることがわかる。

 せっかちな運転で正面衝突をするが、駐車場や交差点内での事故は少ない男性。一方、法定速度・ルールは順守するが駐車場内でほかの車にぶつける女性――。イギリスの例とはいえ、日本でも似た傾向があるように思える。

 ただ確かなことは、“運転がうまい”という基準のうちに占める“安全性”の割合は高くあるべきで、俊敏な進路変更で前の車を抜かすことよりも事故を起こさない・起こさないよう努めることが最優先されるべき、ということではないだろうか。
(文=ODACHIN)

参考:「Mirror」、「Female Fast」ほか

関連記事

    関連キーワード

    コメント

    3:金のニワトリ 2015年8月7日 11:51 | 返信

    実際に歩行者をはねるシチュエーションは駐車場や交差点なので、やっぱり女性ドライバーのほうが危険ですよね。

    2:匿名 2015年8月6日 13:39 | 返信

    で、正面衝突以外の事故総数で見たときの比率は?

    1:匿名 2015年7月20日 14:57 | 返信

    え?
    ???
    そのデータは正しいの?
    まるで実感がない

    コメントする

    画像認証
    ※名前は空欄でもコメントできます。
    ※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。