【心霊写真】SNSで大反響! 小児病棟の廊下でハッキリ写り込んだ少女の霊!!

関連キーワード:

,

,

,

,

 病院とは、人の“生き死に”が繰り返される場所だ。このようなスポットでは、やはり幽霊の出現率も格段に高まるのかもしれない。現在、英国の病院で撮影された1枚の写真が、人々を恐怖のドン底に陥れている。

 一見すると何の変哲もない、病院の廊下。蛍光灯が明るく周囲を照らしているが、患者や医師の姿はなく、ひっそりと静まり返っている。しかし、よく目を凝らして奥のほうを見てほしい。なんとそこに、今まさに颯爽と廊下を横切ろうとする白い人影が写り込んでいるではないか!! 背が低く、スカートを穿いたその姿は、まるで少女のようだ。

 英紙「The Daily Mirror」が報じたところによると、この写真は今月12日の夜、リーズ総合病院で撮影された。撮影者は同病院の新人職員、アンドリュー・ミルバーンさん(21)だ。

 その時、夜勤入りの直前だったミルバーンさんは、恋人とチャットしながら小児病棟近くの廊下を歩いていた。すると彼女から、夜勤であることを証明する写真を送るようにとの指示が。彼はすぐに廊下の様子を撮影し、メッセージングアプリ「Snapchat」で送ったが、それこそが今回話題となっている写真なのだ。

【心霊写真】SNSで大反響! 小児病棟の廊下でハッキリ写り込んだ少女の霊!!の画像2画像は「The Daily Mirror」より引用

 やがて写真の“異様さ”に気づいたミルバーンさんだが、正体についてまったく見当がつかない。そこで同じものをFacebookにも投稿すると、数千件の「いいね」やコメントが寄せられるなど大反響を呼ぶ。その後、写真はTwitterでも拡散し「フェイクでは?」といった声も巻き起こったが、本人は写真の加工を否定する。

「(写真は)超常現象調査隊にもシェアされたようです。多くの人は、これが“本物”であると信じています」(ミルバーンさん)

 彼によると、白い人影が向かう先には、配電盤が設置された部屋があるという。また、同僚の多くも現場で不思議な足音を耳にしており、今回の件を受けますます恐怖に怯えているようだ。つまり、そこは少なからず“いわくつき”の場所だったというわけだ。

 ちなみに、過去リーズ総合病院では小児心臓病の手術を受けた子どもの死亡率が高く、問題視されていた時期もあるという。まさか、幼くして命を落とした患者の霊魂が、いまも病院を彷徨っているのか――? 謎は深まるばかりである。
(編集部)


参考:「The Daily Mirror」、「The Guardian」、ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【心霊写真】SNSで大反響! 小児病棟の廊下でハッキリ写り込んだ少女の霊!!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル