生きた「悪魔の魚」が空から雨のように降ってきた!! 恐怖で村中パニックの怪!!

関連キーワード:

,

,

,

■飛行中のカモメが落とした?

 同協会では、「もし本当に“空から降ってきた”とするならば、心当たりはないこともありません」とのこと。犯人はおそらくカモメではないかと踏んでいるというのだ。

「カモメがヤツメウナギを捕捉して空を飛んでいる最中に、ヤツメウナギがなんとか逃げようと身をくねらせて落ちたのではないでしょうか」と前出の広報担当者は説明している。

lamprey3.JPGヤツメウナギの口 画像は「Wikipedia」より

 この推理を裏付ける様に、今回発見されたヤツメウナギの胴体には傷跡があるという。「これはカモメの細長いくちばしで押さえられていた跡なのではないか」……と。

 この信ぴょう性の高そうな仮説に、一同胸をなでおろしたことであろう。

 こんな鳥肌モノの容姿をもつヤツメウナギであるが、それゆえか魅了される人も多いという。中には自分の体に吸い付かせて写真を撮って喜んでしまうファン(!?)もいるようだ(言うまでもなく危険行為である)。

Spit-roasted_lamprey.jpg画像は、Wikipediaより

 実は、ヤツメウナギはビタミンAが豊富で、肝の部分は特に栄養分が高く、漢方薬や乾物が出回っているほど。また、蒲焼や串焼き、炒め物など古今東西で様々な料理に使われているという。レバーのような風味でモツのような弾力があるとか。機会があればぜひトライしてみてはいかがだろうか?
(文=Maria Rosa.S)

参考:「Mirror」ほか

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ