「希代の怪脳科学者・茂木健一郎君教えて下さい。なぜ、天才は発狂する? なぜ、オウム真理教信者は超エリートだった?」康芳夫より

「一切が『無』だ。どうせ退屈きわまる人生、いつ死ぬかわからない。すべては暇つぶしだ」これは、国際暗黒プロデューサー・康芳夫氏の口から発せられた言葉である――。

 そんな康氏が9月下旬、トカナ編集部宛に1本のFAXを送付した。内容は、「希代の“怪”脳科学者・茂木健一郎氏に聞く、オウム真理教」に関して。見城徹氏へのメッセージに続く「怪人から怪人への手紙」である。

「希代の怪脳科学者・茂木健一郎君教えて下さい。なぜ、天才は発狂する? なぜ、オウム真理教信者は超エリートだった?」康芳夫よりの画像1画像は、YouTubeより(フジテレビ番組動画公式)

 1995年3月20日地下鉄サリン事件が発生、あれから今年で20年になる。80年代末~90年代中期にかけてオウム真理教が起こした事件が世間に与えた影響は大きく、「カルト」「マインドコントロール」「洗脳」の社会問題化が進んだ。

 しかし、反社会的な面を除いてオウム真理教の思想は一般的にハイパー天才・秀才と呼ばれる人々にとっては魅力的な教義だったとしか言わざるを得ない。事件の罪を問われた幹部メンバーの学歴は、富永昌広(東大理三)、林郁夫(慶大医学部)、中川智正(京府医)、豊田亨(東大理学部)、青山吉伸(京大法)、渡辺和実(東工大)、村井秀夫(阪大理)、広瀬健一(早大理工・首席卒業)、端本悟(早大法)……と偏差値だけなら大手企業以上のエリート揃いだ。しかも理系。彼らはなぜ、オウムの教義に魅了されたのだろうか?

 そしてもうひとつ気になるのが、偉大な思想家とされている故・吉本隆明氏がサリン事件後に「宗教家としての麻原彰晃は評価する」と異常な持ち上げ方をしていたことである。彼はなぜあれほど高く麻原を評価したのだろうか……。

 オウムを通じて希代の天才たちがとった奇行の謎を探るべく、康氏は脳科学である茂木氏にその答えを求めた。以下は、FAXに書かれた茂木氏へのメッセージである。


人気連載

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

「希代の怪脳科学者・茂木健一郎君教えて下さい。なぜ、天才は発狂する? なぜ、オウム真理教信者は超エリートだった?」康芳夫よりのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング17:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル