HeでもSheでもなく…性的少数者のための三人称「Ze」が誕生?気になる活用形は?

関連キーワード:

,

,

 英語で彼を表す“He”、彼女を表す“She”という代名詞に、新たな仲間が加わろうとしている。それは“He”にも“She”にも属さない“Ze”。アメリカのテネシー大学が推奨しているこの“Ze”に、日本からは「実にアメリカらしいじゃないか!」という声が上がっている。

 今年6月、アメリカ連邦最高裁判所が「同性婚をアメリカ全州で認める」という判決を下した。この判決に、ホワイトハウスは性の多様性と尊厳を表すLGBT(性的少数者)のシンボルカラーであるレインボーカラーに染まり、ニューヨークではLGBTやその権利をサポートする人たちが“虹色の旗”を振り歓喜した。また、レディー・ガガやマット・ボマーなど、多くのセレブがSNSを通じ、祝福や喜びのコメントを発表した。

 オバマ大統領も「アメリカの大勝利だ」と喜ぶ一方で、野党・共和党からは批判的な声が上がった。さらに、判決時も最高裁判事9人のうち5人が合憲、4人が違憲と非常に僅差であったため、問題視する声も多い。

 とはいえ、やはり今回の判決により同性愛者を支持する方向で進むアメリカ。テネシー大学では、彼にも彼女にも属さない“第三の性”を持つ人々が快適に生活できるようにと、“Ze”という新しい代名詞を学生たちに推奨しているという。

 このテネシー大学の取り組みに、世間からは「すげーアメリカ的発想」「メリケンぽいわ」という声や、「ZeじゃなくてGeのほうがよくない?」「おかまやおなべ限定の呼び方なのかな?」など、同性婚を認め、同性愛者に寛容になっているアメリカならではと指摘する声が多く上がった。

 また、「ze – zer – zerなのか、それともze – zes – zemなのか」「活用形は何なの?」「活用が知りたい」と気にする声も聞かれたが、どうやら“ze – zir – zirs”となっているようだ。

 同性婚がOKとなったことで浸透しそうな“Ze”。アメリカ以外の英語圏でも広がりを見せるのだろうか。また、日本でも同様の言葉が作られる日がくるのだろうか。なお日本では、アメリカが同姓婚の判決を下すその前日に、人気RPGシリーズの新作『ファイアーエムブレムif』(任天堂)が発売されたのだが、同作では同性婚が可能となっていたため、大きな波紋を呼んでいる。

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

HeでもSheでもなく…性的少数者のための三人称「Ze」が誕生?気になる活用形は?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル