小人症、巨人症、アルビノ… ハンディキャップを乗り越えて活躍する凄い人たち5選!

 健常者と比べてハンディキャップがあると、やはり塞ぎこんでしまいがちになるものだろうか。「どうせ、私なんか…」とネガティブになってしまうとしても、その思いを推し量ることは容易ではない。しかし一方で世界には、そんなハンデをものともせずに活躍している人が多くいる。


●ケニー・ベイカー(81)

 ファン待望の10年ぶりの新作により、熱い盛り上がりを見せている『スター・ウォーズ』。様々な登場キャラクターの中でも、丸いボディで動く姿が世界中から愛されているのが“R2-D2”。実はこのロボットを演じていたのが、ケニー・ベイカー。彼は小人症で、身長は112cm。ちなみに……映画で唯一無二の相棒C-3POを演じていたアンソニー・ダニエルズとは、撮影中めちゃくちゃ仲が悪かったもよう。でも、お互いあの格好で喧嘩していたなら、映画そのもので違和感ないかも……。なお、彼と妻はともに小人症だが、彼らの2人の息子は小人症ではないそうだ。

小人症、巨人症、アルビノ… ハンディキャップを乗り越えて活躍する凄い人たち5選!の画像1画像は、「Wikipedia」より


●ピーター・メイヒュー(71)

『スター・ウォーズ』シリーズ第2弾! 筆者がこの映画で一番大好きなキャラクターが、毛むくじゃらの巨人・ウーキー族のチューバッカ。体長は約230cmだが、この巨人を普通に演じたのがピーター・メイヒュー。彼は巨人症であり、身長が220cmあるそうだ。監督のジョージ・ルーカスが、一目見ただけで起用を決定したほど。既に71歳となるピーターだが、最新作にも出演することが発表されている。

小人症、巨人症、アルビノ… ハンディキャップを乗り越えて活躍する凄い人たち5選!の画像2画像は、「Wikipedia」より
動画は、「YouTube」より

人気連載

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

100%幽霊が出る心霊スポットとして現在TVやネットで話題沸騰中の俳優レッ...

2022.05.13 18:00異次元
矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.08 09:00異次元
田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.01 09:00異次元
“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.04.28 18:00海外
5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.05.20 15:00異次元

小人症、巨人症、アルビノ… ハンディキャップを乗り越えて活躍する凄い人たち5選!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル