天下のニコンが騙された加工写真が炎上! クソコラ祭りに発展へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

■意外にもニコンはクソコラを支持

 このクソコラ祭りが始まってすぐにニコンは、加工された写真を選んでしまったミスを認めた上で次のようにコメントしている。

我々ニコンは、技術のイノベーションと想像力こそが写真の核であると考えております。イノベーションは我々の製品をはじめデジタル技術の進歩によって高められますが、想像力は誰しもが自由に創造できるツールであり様々な可能性をひめています」としながら、ユーザーの指摘もふまえ、デジタル時代においてのスタンスについて、「さらなる素晴らしい作品のために、時代に沿った新しいルールの改訂が必要だ」としている。

 そして、「また我々は、今回のように最近の受賞作を用いた面白いアイデアのつまった写真の投稿もお待ちしております。グローバルな写真コミュニケーションができる場がある今、そのような楽しさを提供することは、写真の楽しさをより多くの人に知ってもらうきっかけになります。写真の裾野を広げるためにも」と、意外なことにクソコラに関して支持する姿勢を明らかにしている。

 かつての王者もカメラ部門の業績悪化に苦しめられている昨今、問題の写真があまりにずさんな加工なだけあってニコン自体の仕込みのようにも思えなくもないが、なんとも潔い姿勢である。

 いまやスマートフォンで撮影された写真作品が何百万円で取引されることもある時代。今回の騒動は、今後のデジタル写真に付随する多くの課題に一石を投じる結果となったのだろう。

(アナザー茂/アナ茂のこれまでの記事はコチラ

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。