これぞゲスの極み!最凶の嘘つき男、犯したい男…世界の最低彼氏ベスト5!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

第4位 彼女に最悪の契約書へサインさせたゲス男

0209gesuo_02.jpg※イメージ画像:「dailymail.co.uk」

 ある日、ワシントン州シアトルの警察に通報が入った。

「彼氏のスミスに殺されるかもしれないの」

 助けを求めてきた19歳の妊婦。彼女は、ひどく怯えていた。その原因は、彼氏が彼女にサインさせた契約書にあり、そこには、こう書かれていた。

「スミスは、いつでも彼女のことを殴ることができる。妊娠しているためお腹は殴らない」

 日常的にスミスから暴力を受けていた彼女は、恐怖のため、契約書へのサインを拒むことができなかったという。

 このあまりにもゲスな契約書を元に、警察は彼氏を呼び出した。だが、警察の事情聴取で、契約書に関しては、悪びれることなくサインさせた事実を認めたものの彼氏は彼女への虐待は否定した。ただ、サインしただけでは警察も逮捕へ踏み切ることができず、スミスへの監視を継続するに留まった。

 しばらくして、今度はスミスが同居している義父から、警察へ通報が寄せられる。義父は、スミスが彼女の首を絞めている場面を目撃。仲裁に入るとスミスは激怒し、義父にまで殴りかかってきたという。もはや家族でも手に負えない。

 傍若無人なスミスのもとに警察が駆けつけると、19歳の妊婦は、頭部から大量に出血。さらには、体中には切り傷やアザなど、虐待の痕跡が無数に残されていた。

 当然、スミスは傷害の現行犯で逮捕。後に彼は保釈申請を行ったが、無職だったスミスに10万ドルの保釈金は払えなかった。

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。