虫歯を我慢しすぎると「歯が爆発」する? 体がフッ飛ぶほどの衝撃、原因はいまだに不明

関連キーワード:

,

,

,

 ロンドン大学で無機化学を担当するアンドレア・セラ教授もこれらの合金が口内で低電圧の電気化学電池となり得ることを指摘しており、「自発的な電気分解に伴い水素が発生し歯の穴に残った場合、爆発する可能性は十分に考えられる」という。

 例えば、タバコを吸っていたり、鉄製の詰め物同士の作用で火花が出た瞬間などが発火につながるかもしれないとのことだ。

 ただ残念ながら、過去の文献の中に詰め物の有無に関する記述はなく、他の要因や可能性も残されている。また当時の患者が症状を偽っていたり大げさに伝えているかもしれず、不明な点も多く残るため、現時点では歯が爆発する原因はまだ謎のままである。

 それにしても歯が爆発するなんて考えただけでも恐怖だが、痛みがピタリと止まるなら結果オーライだったのだろうか!? いやいや、やはり虫歯は未然に防ぐ方が重要そうだ。
(文=Maria Rosa.S)

参考:「BBC」、「British Dental Journal」ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

虫歯を我慢しすぎると「歯が爆発」する? 体がフッ飛ぶほどの衝撃、原因はいまだに不明のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル