太陽には中に入るための「巨大なドア」があった? UFOの通り道がついに激撮される?

太陽には中に入るための「巨大なドア」があった? UFOの通り道がついに激撮される?の画像3画像は「http://www.helioviewer.org/」より引用

■実際に自分で見てみよう

 この動画に使われている画像はNASAと欧州宇宙機関(ESA)が共同で運営しているサイト「Helioviewer」にアップロードされているものだ。このサイトでは、太陽観測衛星が撮影した画像を公開し続けており、サイトに行って時刻を指定すれば今回の画像も見ることができる。実際に見てみると、確かに動画で紹介された画像が撮影されているのがわかる。

 ちなみにこのサイト、左の「Images」タブのところで、観測機器や観測波長を選択することができる。問題の画像はAIA(Atmospheric Imaging Assembly)という機器によって304オングストロームの波長で観測された画像なのだが、たとえばこれを171オングストロームに変えると、4秒後の画像を見ることができる。しかし、そこには開いたドアの様子は映っていないのだ。

 それならばやはり観測機器のエラーだろうと思われるかもしれないが、これはすなわち、ドアは素早く開閉できるということを意味しているのである。なお、太陽の中の空間についてウェアリング氏はこうも述べている。

「太陽の中には地球の130万倍という巨大な空間がある。宇宙人がこんなに巨大な空間を作ったのだとしたら、いったい何百万年かかったのだろうね」

 そこに確証がないまま空間があると話していたことに驚きを隠せないが、ウェアリング氏の解説には欠けている視点がある。この画像では、球体である太陽に直線的なドアが開いているのだ。これはつまり、このドアは次元を超えた存在であり、異次元への入り口となっていると見るべきではないだろうか。

 2月には「LIGO」による重力波の検出が話題となったが、今回のドアが開いた際にも重力波が発生している可能性がある。重力波に関する研究が進めば、この太陽のドアの謎も解明されるかもしれない。

参考リンク:「YouTube」、ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

太陽には中に入るための「巨大なドア」があった? UFOの通り道がついに激撮される?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル