【衝撃映像】地球外生命体としか思えない! マリアナ海溝で完全に「新種のクラゲ」が発見される

 近年、海洋探査技術の飛躍的な向上に伴い、深海にまだ誰も見たことがない不思議な姿の生物が数多く暮らしていることが判明してきた。そんな“未知の世界”の住民が、またひとり私たちの前に姿を現したようだ。まずは、「米国海洋大気圏局(NOAA)」が先月25日に公開した以下の映像をご覧いただこう。

動画は「YouTube」より

 太陽光がまったく届かない暗い海の底で、くっきりと浮かび上がった怪しくも神秘的な光――。黄色いランプシェードのような中心部から、複数の触手が放射状に伸びている。およそ地球上の生物とは思えない摩訶不思議な姿だが、これが今回初めて人類との対面を果たした新種のクラゲなのだという。

 NOAAの発表によると、新種のクラゲは先月24日、グアム島周辺に繰り出していた探査船「Okeanos Explorer」から放たれた無人探査機「Deep Discoverer」によって、マリアナ海溝の深海3,700m(「エニグマ海山」周辺)で発見された。まるでCGかと勘違いするほどの鮮明さだが、これは紛れもなく無人探査機が深海で捉えた映像だという。

 現在、研究者たちによる分析が始まったばかりだが、クラゲは「ヒドロクラゲ」の仲間ではないかと考えられている。“傘”の内部に黄色い球が複数存在するが、それらを繋いでいる赤い線は生殖腺である可能性が高いとのこと。どうやら長い触手と短い触手を広げながら深海を漂い、獲物を捕獲しているようだが、しかしほかに資料がまったく存在しないため、その生態は多くが謎に包まれたままである。

 将来、人類が初めて出会うことになる地球外生命体とは、このような姿をしているのではないか――。映像を見て、そんな感想を抱いた人も多いようだ。深海世界の探求は、生命、地球、そして宇宙に思いを馳せることと同義であるという事実を再認識させられる発見ではないか。
(編集部)


参考:「SCIENTIFIC AMERICAN」、ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.10 17:30日本
日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.09 17:30日本
中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.07 18:00海外
中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.06 18:00海外
波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.07.19 13:00異次元

【衝撃映像】地球外生命体としか思えない! マリアナ海溝で完全に「新種のクラゲ」が発見されるのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル