「仮面の男」の正体が遂に判明! 350年封印されたフランスの“鉄仮面伝説”の真相とは?

■闇に葬り去られていた真実

「仮面の男」ことユスターシュ・ドージェの正体、それはなんと、ルイ14世による治世前期に宰相を務めたマザラン枢機卿の出納官、すなわち会計係だったという。マザラン枢機卿は長年にわたり莫大な資産を蓄えていたが、ソンニーノ教授によると、会計係だったユスターシュ・ドージェはその金の出処について“決して口外してはならない真実”を知ってしまったようだ。

「仮面の男」の正体が遂に判明! 350年封印されたフランスの鉄仮面伝説の真相とは?の画像2マザラン枢機卿 画像は、「Wikipedia」より引用

「私が特定できたのは、マザラン枢機卿が当時の英国王室から莫大な金を騙し取っていたということまでです」
「ドージェは、うっかり誰かに真実を口走りそうになってしまったのでしょう。捕まった時に、彼はマザランに脅されたに違いありません。『身元を明かして真実を漏らせば、すぐに処刑するぞ』と」(ソンニーノ教授)

 今回の研究では言及されていないが、投獄後のユスターシュ・ドージェが時折ベルベット製の仮面を着けていた理由は、やはり知人に顔を見られ、身元が割れてしまうことへの防御策だったのかもしれない。ちなみに、真実が闇に葬り去られてしまった原因について博士は、デュマやヴォルテールらによる脚色が大きく影響した(数々の研究者たちが作品の影響を受けすぎた)ためだと非難している。


 なお、研究結果の詳細は、教授の新著『The Search for the Man in the Iron Mask: A Historical Detective Story(「仮面の男」徹底調査:歴史の真実を追い求めて)』に収められているので、興味のある読者は手にとってみるとよいだろう。いずれにしても、数百年の時を経て、とうとう「仮面の男」ことユスターシュ・ドージェの汚名は晴れた。彼は、当時の理不尽な政治の犠牲者だったのだ。今後は作品を楽しむと同時に、長きにわたり誤解され続けてきた男の真実にも思いを巡らせたいものだ。
(編集部)


参考:「UC SANTA BARBARA」、「Live Science」、ほか

関連キーワード:, , , , ,

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

「仮面の男」の正体が遂に判明! 350年封印されたフランスの“鉄仮面伝説”の真相とは?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル