体が勝手に踊り出して死ぬ「ハンチントン病」 ― 冥界へといざなう“絶望の舞踏”とは?

 1930~40年代に活躍したフォーク歌手、ウディ・ガスリー。貧困や差別といった労働者の悲哀を歌い、あのボブ・ディランにも多大な影響を与えた偉大なアーティストだ。1940年代後半に健康状態を悪化させてしまった彼は、1954年に「ハンチントン病」と診断され、それから13年後、1967年10月3日にニューヨーク市クイーンズ区のクリードムーア精神病院で死去した。

 このウディ・ガスリーの死因となったハンチントン病とは、別名「ハンチントン舞踏病」とも呼ばれる遺伝性の神経変性疾患のこと。症状として、不随意運動(勝手に体が動いてしまう目的のない運動)、精神疾患、認知障害などが見られる。個人差はあるが、病気の終末期になると食べ物が飲み込めなくなったり、会話や歩くことも困難になって死に至るという。


■逃げ場のない遺伝性疾患

体が勝手に踊り出して死ぬ「ハンチントン病」 ― 冥界へといざなう絶望の舞踏とは?の画像1画像は、「YouTube」より

 上述の通り、ハンチントン病は遺伝性の病だ。片方の親が発病した場合、子どもに遺伝する確率は約50%と言われている。遺伝子配列の一部が異常に長く繰り返されることで発症するため、親よりも子の方が重症になるようだ。しかし、遺伝子配列が長く繰り返される理由や、遺伝子に変化が起きる原因については未だ解明されていない。

 ハンチントン病は30~50歳にかけて発症することが多いが、まれに20歳未満の若年層にも現れる。この若年性ハンチントン病を発症すると、感情のコントロールや物事の判別がつかなくなり、重いうつ状態に陥り、自殺を図ることもある。ハンチントン病を発症した人は、“ハンチントン舞踏病”の呼び名のごとく、不随意運動を繰り返し、まるで踊っているかのような状態を示すのだ。

動画は、「YouTube」より

 ハンチントン病の有病率は、欧米人で1万5千人に1人、日本では15万人に1人といわれている。不随意運動や精神症状を和らげる薬はあるが、残念ながら完治させる術は見つかっていない。果たして、人類がハンチントン病の謎を解明できる日は訪れるのだろうか?
(文=北原大悟)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

体が勝手に踊り出して死ぬ「ハンチントン病」 ― 冥界へといざなう“絶望の舞踏”とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル