税金の無駄遣いを見逃すな! 築地市場移転問題でまるで“ヒーロー気取り”の小池百合子が抱える本当の闇

関連キーワード:

,

「東京五輪開催に向けて築地を移転するという話はあとづけに過ぎず、バブル期に調子に乗って出した赤字を隠すための築地の移転だったということが今になって明らかになってきました。すでに858億円が投入されてしまった移転ですが、今でも維持費だけで1日700万円かかっています。この責任の所在をめぐっては、今回の一連の問題の元凶はメディアでも散々指摘されている都議会のドン・内田茂周辺だということは明らかですが、まず彼らが素直に謝罪するとは思えない。今後は責任をめぐって、大手建設会社K.Lなどの名前が挙がってくる可能性が囁かれていますが、これらはただの枝葉に過ぎず、元凶の建設会社最大手は最後まで責任を問われない可能性があるともいわれている。もちろんこれには、都幹部の天下り問題も含まれているため、まさに闇中の闇。しかし、これらの闇をも越える利権が動くのが東京オリンピック。この、東京オリンピックの利権問題を透明化しない限り、小池氏を評価することはできません。それどころか、マスコミの目を築地に向かせることで、東京五輪問題を不透明化させる懸念すらある。我々はそこをよく見ていかなければならないのです」(政治ジャーナリスト)

 築地の移転問題は東京五輪に対する国民の不満をそらすための“ガス抜き”に過ぎない可能性があると指摘する声が聞かれたかたちだが、あまりにもアンタッチャブルな東京五輪利権問題に、小池都知事がどこまで切り込めるのだろうか。都民もこれ以上税金の無駄遣いを黙って見ていてはいけない。

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

税金の無駄遣いを見逃すな! 築地市場移転問題でまるで“ヒーロー気取り”の小池百合子が抱える本当の闇のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで