悪いことが起きる前の「虫の知らせ11例」徹底解説! モノを無くしたり、つま先をぶつけるのは “神からの警告サイン”だった!

■中断して引き返す“勇気ある決断”が時には求められる
 
 記事では、これらのサインは今のアナタが誤った状態にあり、間違った方向に進んでいることを警告するものであり、心身のエネルギーがネガティブな状態になっていることを表しているとまとめている。これらのサインを受け取った際には、警告を真摯に受け止め、現状や物事の進捗を正しい方向へと修正しなければならない。

 もちろん、常にポジティブなエネルギーに満ちた状態で日々を過ごすことはそれなりに困難なことであるが、このような天からの警告サインに敏感に気づき、ネガティブで危険な方向へと事態が進展するのを防ぐよう心がけたいものだ。

 雪山登山でも日々の行動においても、破局へと向かう前に途中で中断して引き返す“勇気ある決断”が時には求められる。習慣や惰性に後押しされて、なんとなく異変に気づきながらも物事を推し進めた結果、取り返しのつかない事態に陥ることだけは避けたいものである。
(文=仲田しんじ)


参考:「Disclose.tv」、「Healthy Lifestyle Zone 」、ほか

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

悪いことが起きる前の「虫の知らせ11例」徹底解説! モノを無くしたり、つま先をぶつけるのは “神からの警告サイン”だった!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル