モルディブ上空で謎すぎるUFO出現のオンパレード!! ダイヤモンド型、緑色デルタ型… 自動観測ロボ「SID-1」で一挙撮影成功!

関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

 モルディブに行く機会が得られたので、UFO観測の結果を報告したい。過去の記事で紹介してきた「SID-1」は、大気圏内の宇宙や空中で何かの動きがあるとそれを検知し、連続記録することができる、自動観測撮影装置ロボットだ。今回は、簡単に国内や海外にも持ち運びが可能な、可搬型ともいうべき「SID-1mini」を作成し、それを携帯してモルディブでUFO撮影を試みることにした。

前編: モルディブで“フォースフールド噴出UFO”が出現、2日連続撮影に成功!

モルディブ上空で謎すぎるUFO出現のオンパレード!! ダイヤモンド型、緑色デルタ型… 自動観測ロボ「SID-1」で一挙撮影成功!の画像1観測地点が黄色丸。カメラの向きは、白矢印の方向。

 観測地点と観測方向(SID-1miniのレンズの方向)だが、この図のようにモルディブのリゾート島である「サマーアイランド」から東の方向を自動観測している。


■ダイヤモンド型UFOが出現!

 2017年4月1日の深夜、ついにSID-1miniがダイヤモンド型のUFOを捉えた。

モルディブ上空で謎すぎるUFO出現のオンパレード!! ダイヤモンド型、緑色デルタ型… 自動観測ロボ「SID-1」で一挙撮影成功!の画像2

 当然ながら、最初はレンズに光が入ったのかと疑った。しかし、時間帯は真夜中だ。太陽などの強い光源が画面内にあるわけではないため、ハレーション(強い光で被写体の周囲が白くぼやける現象)ではないだろう。また、レンズに強い光が当たっていると光が反射してフレアを起こす場合もあるが、観測範囲に太陽や月はもちろん、その他の光源も存在していなかった。従ってフレアもゴーストでもでもないと思われる。

モルディブ上空で謎すぎるUFO出現のオンパレード!! ダイヤモンド型、緑色デルタ型… 自動観測ロボ「SID-1」で一挙撮影成功!の画像3

 白線部分の断面図を見てみよう。すると、真っ暗な空に謎の物体がクッキリと浮き上がっていたことが判明する。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ