くしゃみの病原菌は最大4mブッ飛び、45分間空中を漂うことが判明! おっさんの“ノーガードくしゃみ”は無差別暴力に値する!(最新研究)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

 くしゃみをした時、その飛沫がどこまで飛んで行くか試したことはあるだろうか? 飛沫の中に含まれる病原菌がいつまで部屋の中を漂っているか、考えたことはあるだろうか? オーストラリアの大学による研究で、その驚きの真実が明らかになった。なんと病原菌は最大4m先まで飛ぶとともに、45分間にわたり生きたまま部屋の中を漂うという。

くしゃみの病原菌は最大4mブッ飛び、45分間空中を漂うことが判明! おっさんのノーガードくしゃみは無差別暴力に値する!(最新研究)の画像1画像は「Science Alert」より引用


■最新装置でくしゃみを分析

 くしゃみや咳は感染症の主要な感染経路の一つだが、実は感染を広げるメカニズムについてはあまりわかっていない。そこで今回、オーストラリア・クイーンズランド工科大学の研究者らは新たな実験装置を作り、くしゃみで飛び散った飛沫がどのように広がるか、飛び散った病原菌がいつまで生きているかを調査した。同様の実験は過去にも行われているそうだが、今回の研究では実際の感染症患者に協力を依頼し、閉鎖されたドームに向かってくしゃみをしてもらっている。このように本物の患者のくしゃみについて詳細に検討されるのは、世界で初めての試みだという。

くしゃみの病原菌は最大4mブッ飛び、45分間空中を漂うことが判明! おっさんのノーガードくしゃみは無差別暴力に値する!(最新研究)の画像2実験装置 画像は「PLOS ONE」より引用

 今回調査された病原菌は緑膿菌(Pseudomonas aeruginosa)という、どこにでもいるありふれた微生物だ。健康な人ならば感染しても症状はほとんどないのだが、免疫力の低下した病人や老人に感染すると、敗血症などの重篤な疾患を引き起こすこともある。実験では、緑膿菌に感染した患者たちのくしゃみや咳による飛沫の状態が詳しく観察された。

■くしゃみの威力はハンパない

 患者から排泄された飛沫は、最大で4mほど飛ぶ。そして飛沫に含まれる水滴は、急速に乾燥し、冷やされ、軽くなり、あっという間に分解されてしまったという。だが、大きな水滴は分解までに当然時間がかかる。小さな飛沫に含まれている病原菌の大半は10秒の半減期で感染力を失ったというが、乾燥が遅い水滴中に含まれた一部の菌は、10分以上の半減期を示し、なんと最大で45分後まで生存することがわかった。

くしゃみの病原菌は最大4mブッ飛び、45分間空中を漂うことが判明! おっさんのノーガードくしゃみは無差別暴力に値する!(最新研究)の画像3実験装置の図解。画像は「PLOS ONE」より引用

 研究の責任者であるクイーンズランド工科大学のリディア・モラウスカ教授によると、くしゃみに含まれる水滴の大きさが違うのは、気道の異なる場所で作られたからだという。遠くまで飛ぶが直後に感染力を失う小さな飛沫と、長時間にわたり感染力を保つ大きな水滴。そう、くしゃみは“2つの戦略”で病原菌を周囲に撒き散らしていたのだ。

 多くの人にとっては常識ではあるが、くしゃみが出る時はマスクをするか、最悪でも手の平で押さえるべきだ。幼い子どもでもないのに口を抑えずに咳をして、あまつさえ唾を周囲に撒き散らすようなことは、科学的にも許されない迷惑行為なのである。

(吉井いつき)


参考:「Science Alert」、「QUT」、「PLOS ONE」、ほか

人気連載
あなたの恋愛依存度がバッチリわかる4択数字テスト! 引き寄せ力や対処法も… Love Me Doの当たるアドバイス!

あなたの恋愛依存度がバッチリわかる4択数字テスト! 引き寄せ力や対処法も… Love Me Doの当たるアドバイス!

■あなたの“恋愛依存度” 「以下の数字から、気になるもの...

人気連載
2020年を最高にするための「開運アクション」が判明! 筋トレ、断捨離、貯金…Love Me Doが解説!

2020年を最高にするための「開運アクション」が判明! 筋トレ、断捨離、貯金…Love Me Doが解説!

■2019年ラスト1ヵ月の過ごし方 「以下の選択肢から、...

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。