「ネコがあなたを殺そうとしている8つのサイン」! カーテンの後ろに潜んでいる時は殺害準備、超獰猛な“キラー・キャット”も!

8 Signs Your Cat is Trying to Kill You! 動画は「YouTube」より


■イギリスで“キラー・キャット”が目撃される!?

 実際に“殺意”のある獰猛なネコの存在が指摘されている。イギリスのセント・オールバンズでは獲物を捕食する“キラー・キャット”の目撃がここ数年相次いでいるのだ。

 この3月にはセント・オールバンズから北に5マイルにあるウィートハムステッドの村で、腹部から下がズタズタに噛み千切られているシカの死骸が、犬の散歩中だった女性によって発見されてニュースになっている。この件はやはり付近で何度も目撃されている“キラー・キャット”の仕業ではないかと噂されているのだ。

「ネコがあなたを殺そうとしている8つのサイン」! カーテンの後ろに潜んでいる時は殺害準備、超獰猛なキラー・キャットも!の画像2Daily Star」の記事より

 そして先日、地元のタクシー運転手によって“キラー・キャット”の姿がスマホ動画で収録され公開された。6月18日、前夜からの仕事を終えた明け方の午前4時30分頃、自宅へ帰る途中の路上でその“キラー・キャット”が目撃されたのだ。

動画で収録された“キラー・キャット” 動画は「YouTube」より

 この“キラー・キャット”は、おそらくピューマのような猫科の動物で、動物園から逃げ出したものの関係各所に報告されていない個体や、あるいは個人宅でペットとして飼われていたものが逃げた、あるいは捨てられたものであると考えられているという。

 過去5年間で地元警察には30件以上の“キラー・キャット”目撃報告があるということで、この個体なのかどうかはともかく、何らかの猫科の動物が野生化して徘徊しているのは確実であると警察も認めているという。少なくともここセント・オールバンズでは、決してジョークではなく“殺し屋”の猫科動物に襲われる可能性があるのだ。


参考:「Disclose.tv」、「Daily Star」、ほか

文=仲田しんじ

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

「ネコがあなたを殺そうとしている8つのサイン」! カーテンの後ろに潜んでいる時は殺害準備、超獰猛な“キラー・キャット”も!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで