全米で最も美しい“吸血鬼”や“猿”が決定!? 米国で実際に開催された奇妙なミスコン5選

 世界80カ国以上から選ばれし美女が集結し、世界一の栄冠を手にするために競い合う美の祭典「ミス・ユニバース」。しかし世の中には、世界中を巻き込み大々的に開催されるミスコン以外に、少し変わったコンテストが開かれることも。1900年代の米国では実際に、今では想像ができないほどの変わりダネのミスコンが開催されている。今回は過去に行われた奇妙なミスコン5選を紹介しよう。


■ミス・パーフェクト・ポスチャー

全米で最も美しい吸血鬼や猿が決定!? 米国で実際に開催された奇妙なミスコン5選の画像1画像は、「ati」より

 “美しさの基本は骨格から”とはよく言ったもので、昔から姿勢の良さは外見的な美しさだけでなく、内面的な美しさと関連づけられてきた。1950年代~1960年代の米国では、立ち姿が美しい女性を決めるミスコン「ミス・パーフェクト・ポスチャー(ミス・完璧な姿勢)」も開催されている。同コンテストに参加する女性は、別々の体重計に片足ずつ乗せ、両方の目盛りがいかに均等かを測定。またレントゲン写真からも背骨の状態をチェックすることで“ミス・パーフェクト・ポスチャー”を決めていた。

 

■ミス・アメリカン・ヴァンパイア

全米で最も美しい吸血鬼や猿が決定!? 米国で実際に開催された奇妙なミスコン5選の画像3画像は、「my-globe.net」より

 1970年に公開された映画「血の唇(原題、House of Dark Shadows)」のプロモーションの一環として開催されたミスコンが「ミス・アメリカン・ヴァンパイア」だ。全米中の18歳から25歳までの女性が参加し、各々が独特で魅力的なメイクや衣装に身を包み“ミス・ヴァンパイア”へと大変身。カリフォルニア州で開催された全国大会では、女優のサチーン・リトルフェザーが優勝を果たした。

全米で最も美しい“吸血鬼”や“猿”が決定!? 米国で実際に開催された奇妙なミスコン5選のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル