入れ墨の“不良牧師”アーサー・ホーランド師の「巨大十字架行進」を取材! 現役ヤクザからOLまで魅了する圧倒的生き様に迫る!

関連キーワード:

 実際、アーサー・ホーランド師のもとには、社会の底辺でもがき苦しむ人やドロップアウトした人たちが集って来る。その始まりは、今から20数年前に遡る。「人が教会に来ないなら俺が人のいるところに行こう!」ということになり、白いスーツを着て新宿アルタ前で路傍伝道を行った。しばらくすると、元・暴力団員の男性がイエス・キリストの教えを請うようになり、さらに同じような人たちが数名加わって、「ミッション・バラバ」というクリスチャン集団が誕生した。その後、ミッション・バラバの活動は他メンバーにゆだねられたが、この物語は2000年に『親分はイエス様』という映画になっている。

入れ墨の不良牧師アーサー・ホーランド師の「巨大十字架行進」を取材! 現役ヤクザからOLまで魅了する圧倒的生き様に迫る!の画像7撮影=酒井透

 アーサー・ホーランド師は、日本全国にある教会はもちろんのこと、ライブハウスなどでもトークライブを行う。ホンダ1800ccゴールドウィングに乗って全国を飛び回るのだ。観客は、一般的なサラリーマンやOLから現役のヤクザまで。子どもを連れて来る女性もいる。このトークには、筋書きというものはない。「感じたものを感じたままに語り続ける」(アーサー・ホーランド師)。彼らは、1時間あまりの話を聞くと、幸福感に満ち溢れた表情を浮かべている。そして、アーサー・ホーランドのハグを受ける。年間200あまりの講演をこなしている。

「教会はもちろんのここと、ライブハウスでもやるし、さまざまな教団や宗派にも呼ばれる。有名企業や美容関係の会社、料理専門学校や寿司チェーンもあった。講堂で1000人の学生を前にして話すこともある。みんな真剣に聞いてくれるよ。デリヘル嬢が何人も来て洗礼を授けたこともあるね。俺は全国をバイクで走りながら講演するんだ。そして求めている奴にパワーを注ぎたいんだ」

入れ墨の不良牧師アーサー・ホーランド師の「巨大十字架行進」を取材! 現役ヤクザからOLまで魅了する圧倒的生き様に迫る!の画像8撮影=酒井透

 12月24日には、東京都練馬区にある成増教会でクリスマス礼拝が行われる。苦しみや悲しみ、悩みを抱えている人は、足を運んでみるといい。「気づき」を与えてもらえるだろう。

「マイナスと思われるような思考の中にもプラスの思考はある。ジーザスっていうのはそれを気づかせてくれる存在なんだ。そして、クリスマスというのは、ジーザスがあなたのために愛と救い、そして永遠の命を与えてくれるものなんだ。どうぞこのプレゼントをお受け取りくだい。メリークリスマス!」

キリスト兄弟団 成増教会
クリスマス礼拝  10:30 ~ 12:00 ※入場無料
〒179-0071 
東京都練馬区旭町3-32-18
TEL: 03-3939-0333/FAX: 03-3939-0443
東京メトロ有楽町線・地下鉄成増駅1番出口 徒歩5分 東武東上線・成増駅南口下車 徒歩10分

文=酒井透

●酒井透(さかい・とおる)
写真週刊誌「FOCUS」(新潮社/休刊中)編集部カメラマンを経て、現在、秘境・不思議スポット探検家/写真家として活動中。「FOCUS」時代には、逮捕直後の宮崎勤をスクープする。国内はもとより、これまでに50カ国あまりで取材活動を行っている。著書に『中国B級スポットおもしろ大全』(新潮社)、『未来世紀 軍艦島』(ミリオン出版)などがある。最新刊は、『軍艦島 池島 長崎世界遺産の旅』(筑摩書房/共著)。

酒井透の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

入れ墨の“不良牧師”アーサー・ホーランド師の「巨大十字架行進」を取材! 現役ヤクザからOLまで魅了する圧倒的生き様に迫る!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル