宇宙人の文字とテクノロジーを記した“CIA極秘文書”が存在! 反重力装置、三次元記録機… 米政府によるエイリアン研究の証拠か!

宇宙人の文字とテクノロジーを記したCIA極秘文書が存在! 反重力装置、三次元記録機… 米政府によるエイリアン研究の証拠か!の画像1画像は「The Object Report」より引用

 コンピューターの登場、スマートフォン、インターネット、ワイヤレス通信など、過去20年間でこれまでに類を見ない技術的な大躍進が起こった。これを情報革命や技術革命だと言ってしまえばそれまでだが、もしかしたらこの裏にはとんでもない秘密が隠されているのかもしれない。

 古代宇宙飛行士説によれば、古代文明は宇宙人の技術によって発展したと言われる。ピラミッドや巨石建造物などがそれの最たる例だ。しかし、宇宙人の技術が古代文明にだけ使われていたと考える理由はない。今この時も、我々は地球外のテクノロジーを日夜使用しているかもしれない。

 この度、そのことを証明する文書の存在が明らかになった。UFOブログ「UFO Sightings Hotspot」(5月6日付)によると、今年4月8日にCIAのアーカイブで公開された機密文書に、地球外の技術とその研究の一部が書かれていることが分かったというのだ。同文書には地球外のものとされるいくつかのガジェットや文字の写真も添付されている。

 たとえば、「個人用反重力発生装置(Personal antigravity generator)」、「三次元イメージ記録機/投影機(Three-dimensional image recorder/projector)」。シンボルのような図柄や記号は、いわゆるプログラミング言語だという。

宇宙人の文字とテクノロジーを記したCIA極秘文書が存在! 反重力装置、三次元記録機… 米政府によるエイリアン研究の証拠か!の画像2画像は「UFO Sightings Hotspot」より引用
宇宙人の文字とテクノロジーを記したCIA極秘文書が存在! 反重力装置、三次元記録機… 米政府によるエイリアン研究の証拠か!の画像3画像は「UFO Sightings Hotspot」より引用
プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ