【衝撃】輪廻転生の証明か? 3歳児が知らない英語を突然ペラペラ話し始める超常言語現象「ゼノグロッシー」が発動!=イスラエル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

 個人差はもちろんあるが、通常、子どもは1歳を過ぎた頃に何かしらの言葉を発し始めるケースが多い。多くの親は自分の子どもが2歳まで全く言葉を発さなかったとしたら、かなり不安になるだろう。

 そしてやっと話し始めた言葉、つまり母語が母国語とは全く関わりのない他言語であったとしたら、びっくりして卒倒しそうになるに違いない――。

xenoglossy_1.jpg
画像は「Oddity Central」の記事より

■アラビア語圏の3歳児が英語を話し始めた

 シリア、レバノン、イスラエル地方にまたがるドゥルーズ派のコミュニティに住むオニール・マームド君は現在3歳になる男の子だ。

 全米バスケットボール界のレジェンド、シャキール・オニールの名をとって名付けられたオニール君は、2歳までは一言も言葉を発しなかったという。そして、ある時、いきなり訳のわからない単語を連発し始めたのだ。

「マイディアー(my dear)」
「オーマイゴッド(oh my god)」

 彼の住んでいるイスラエル北部の小さな村はアラビア語圏であり、滅多に英語が聞かれる地域ではない。

 そのため両親はじめ周囲の人々も、オニール君が話している言葉が英語だと認識するまでに時間がかかったという。

speaksenglish1.JPG
Times of Israel」の記事より

 言語療法士と臨床言語学者がオニール君にさまざまなテストを試みた結果、オニール君の英語レベルがネイティブの英語(しかも完璧な英国訛り)を話す家族で育った3歳児と同等のレベルという結論に達したが、その一方で、住んでいる地域のアラビア語のレベルはそれよりはるかに下回ることが判明した。

 テレビ局や雑誌の取材が殺到し、オニール君は瞬く間に有名人になった。

 祖父が「孫の話す言葉がわからないんだ」と語れば、両親も「誰も英語を話さないし一度も海外に出たこともなく、英語の番組だってほとんど見ないのにどうして」と困惑している様子でインタビューに答えている。

 オニール君はまた「motorcycle(オートバイ)」、「rectangle(長方形)」、「waterfall(滝)」といった3歳児には複雑な単語も口にしているというから驚きである。

コメント

6:匿名2018年6月25日 14:49 | 返信

前世の記憶とかは特に語ってないのね

5:匿名2018年6月25日 12:02 | 返信

ときどき煽られてるわけでもないのに勝手に自分は煽られてると錯覚するやつがいて笑えるw

4:匿名2018年6月25日 03:15 | 返信

信じる信じないは宗教(観念・思想・哲学)の領域

科学は第三者が客観的に繰り返し検証可能な方法を提示できる。客観性を担保できないものは科学ではない。

疑似科学にご用心。

3:匿名2018年6月24日 23:54 | 返信

輪廻転生を未だに信じられないというか知覚できない人が居る事が驚き
お墓参りとか心霊スポットとかは信じてる癖にね笑

2:匿名2018年6月24日 14:59 | 返信

胎内にいたころ聞いて覚えたんだよ
間男から

1:匿名2018年6月24日 14:39 | 返信

スピの類いは気持ち悪くて大嫌いだがこういう話は素直におもしろいと思う

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。