• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

 すべてを見通す“神の目”か? 中国北部上空に出現した怪奇現象の正体は――。


■中国・内モンゴル自治区の上空に“神の目”

 中国・内モンゴル自治区のフルンボイル市で6月25日、上空で奇妙な現象が起きていたことを複数のメディアが報じている。

 撮影した女性は駐車場に停めた車の中でふと、上空を見上げた際にこの現象を目撃してスマホで動画撮影。その後、中国の動画サイトに投稿したところ、瞬く間に再生回数が急上昇した。

innermongolia1.JPG
画像は「Express」の記事より

 撮影した女性を含め、現場でこの現象を目撃した者の間からは「神の目だ!」という声が多く上がったという。光り輝くアーモンド形の薄い雲の中心に太陽が配置された姿は確かに巨大な“目”のように見える。撮影した女性は加えてこの“神の目”がこちらを覗き込む目つきであったと話している。

 動画を見たある者は、これは神の全能の目(all-seeing eye of God)でありプロビデンスの目(Eye of Providence)であると主張している。プロビデンスの目とはトカナ読者ならよくよくご存じの通り、1ドル紙幣に描かれているピラミッドの頂上部で見開かれた、すべてを見通す目である。

 陰謀論系ウェブサイト「Strange Sounds」でもこの“神の目”の話題に触れ、これはプロビデンスの目か、あるいは神の顕現(divine apparitions)であることを指摘している。また内モンゴル自治区のこの地域は奇妙な超常現象が多発しているエリアであることにも言及している。

innermongolia2.JPG
画像は「Daily Mail」の記事より

 これを裏付けるように、この付近で昨年は3つの太陽が目撃されたことを英紙「Daily Mail」などが伝えている。地元鉄道の駅に勤務する男性によれば、太陽の両側に2つのひと回り小さな太陽が浮かんでいたということだ。

 太陽が3つ見える現象は幻日(sun dog)の可能性もあるのだが、今回の“神の目”は今のところ専門家にも説明がつかないようである。そして最近、世界各地でこの“神の目”の出現が増えているという。

コメント

4:匿名2018年7月31日 17:56 | 返信

> 2
こいつは精神病棟に拘束されてるんだよ。
父親は半島人で母親は日本人。ハーフ。
弟がいたが16年前にバイクの事故で死んでいる。
父親が母親と自分への暴力が絶えなかった為に精神崩壊してしまった。
今は薬で落ち着いてるが、父親に対する恨みがかなり強くある。
自分の身体に流れる半島の血が許せなくてもがいてるんだ。
白人に憧れて名をトランプにした。

3:匿名2018年7月31日 09:21 | 返信

>>2

毎度毎度よっぽど暇なんだな、こいつは。

2:トランプ大統領2018年7月31日 01:23 | 返信

>>1

少なくてもチョンの目ではない。角度的にかなり斜めになっているので小さい感じがするが
奴にしては開きすぎている。
因みに俺の目でもない。もっとパッチリだし形が違う。もっとかわいい。

ところでお前、科学アドベンチャーライブには行ったのか?
俺は初めて行ってきたよ、はぁはぁ
千代丸にゃんにゃん♡だろ?
科学アドベンチャーとは関係ない、亜咲花がゆるキャンの曲を歌っていたな。
あれが可能なら、他のアニメの曲も歌ってほしいし、このみさんいるのに
なぜLOST SONGの曲はやらないの?不思議に思った。
世界を破滅させる不死身の歌姫の田村ゆかりも呼ぶべきであった。
しかもなんか科学アドベンチャーシリーズだったらしいじゃないですか?

もし機会があれば映像を見て見るといい。たぶん中指立ててるのがみえるよ、うひょうひょ。

中野サンプラザをぶっ壊して新しく造り直すのは賛成だ。
かなりぼろいし、造りもライブ向きではない。
中野サンプラザは駅から近いのがいいね。


1:匿名2018年7月30日 21:57 | 返信

その目、誰の目?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。