「こんな集落があったとは…」世界遺産・長崎の歴史に衝撃的新事実! 隠れキリシタンの末裔も驚愕した“聖マリア像”とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

nagasaki7.jpg旧野首教会

 この「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の中でも観光客や離島マニアなどに人気のあるのが、「野崎島の集落跡」(北松浦郡小値賀町)だ。登録された内容を見ると同島全体がその対象となっているが、この名称で登録された。

 五島列島の北部に浮かぶ野崎島は、佐世保市から航路で90キロメートルの西海上に位置し、野首集落跡には、旧・野首教会があり、キリスト教徒の墓跡なども残されている。

 観光資源としての魅力は十分で、風光明媚なところとなっている。島内には、廃校になった小中学校を改装して整備した宿泊施設もあることから、数日間滞在することも可能だ。現在、島内で暮らしている人はいないが、この施設を管理している団体の職員1名が同島に住民登録をしている。

 このような野崎島だが、数年前に衝撃的な事実が明らかになっている。キリスト教徒が住んでいなかった野崎集落で聖マリア像が“発見”されたのだ。

nozaki_01.jpg野崎の聖マリア像

 かつて野崎島には、野首や船森、野崎という3つの集落があった。遠い昔に潜伏キリシタンの人々がこの島にやって来ると、野首集落と船森集落で生活を始めた。それ以降、キリスト教徒の人たちが住んでいたのは、この2つの集落だった。野崎集落に住んでいたのは、神道を信仰する人たちだけとなっていた。潜伏キリシタンの末裔であり、野首集落で暮らしていたことのある長老に話を聞くことができた。

nozaki_02.jpg野崎の聖マリア像

「それは本当に驚きましたとですよ。野崎(集落)には、神道を信仰する人たちしか住んでいなかったとですよ。この写真がそうとですか……。確かにマリアさまですたい。我々は、隠れキリシタンの末裔ですけど、身分を隠しおって、そがんば人がおったとですかね? みんな島民は仲良く行き来をしておったとですし、食料の物々交換などもやっとったとですよ。顔も良く知っておるとです。これはもしかすると、嫁に来た人が隠れキリシタンの末裔で、(野崎)集落の誰にも知られないように信仰しておったのかも知れんとですよ。本当に驚いたとですよ……」

人気連載
奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

【日本奇習紀行シリーズ】 西日本  毎年正月を過ぎる頃にな...

人気連載
犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

コメント

3:匿名 2018年9月4日 22:49 | 返信

↓ んなわけねえじゃんw おまえどこの生まれだよ

2:匿Mレオ名 2018年8月30日 17:34 | 返信

年寄りの敬語ですね。長崎でも地の者だとあんな語り口かな。

1:匿名 2018年8月28日 20:52 | 返信

ミステリーでも、こういうまっとうな記事を増やしてほしいもの。自分は九州出身じゃないけど、九州弁てか長崎弁?の一部、完全にヘンでは・笑 この写真がそうとですか・・・ どう考えても、この写真がそうですか、でいいんじゃね。そがんば人のおったとですかね、も、たぶん、そがん人のおったとですかね、だろ。正否については長崎の人ならたぶんすぐにわかるに違いないが、記事でもドラマでも、似非方言が出てくると萎えてしまってモノホンでも全部がウソに見えてくる。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。