ギリシャ海底で息を潜めるUFOをグーグルアースが激写! 全長67m、操縦席もクッキリ… アダムスキー型か!?

関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

ギリシャ海底で息を潜めるUFOをグーグルアースが激写! 全長67m、操縦席もクッキリ… アダムスキー型か!?の画像1画像は「Mirror」より引用

 川底・湖底・海底に眠る正体不明の存在「未確認潜水物体(Unidentified Submerged Object)」、通称USOの発見が相次いでいる。最近では、バルト海の海底で妨害電波を発する金属製の円盤が発見されたことは記憶に新しい。

 そうした中、今回はギリシアの海底に沈んでいる巨大なUFOらしきものがグーグルアースで発見されたとのニュースが飛び込んできたので、詳細を見ていこう。

 英紙「Mirror」(7月26日付)によると、問題のUSOはオルタナティブサイト「Disclose.tv」の利用者「Underbelly」氏が発見、7月24日に同サイトと動画投稿サイト「YouTube」で公開したそうだ。それでは早速、問題の映像・画像を見てみよう。

ギリシャ海底で息を潜めるUFOをグーグルアースが激写! 全長67m、操縦席もクッキリ… アダムスキー型か!?の画像2画像は「YouTube」より引用

 USOが沈んでいるのは、座標40°27’4.62″ 22°51’39.78″、ギリシア・ハルキディキ県に面するエーゲ海のテルマイコス湾のようだ。沿岸から200mほど離れた海の中に、円盤型、アダムスキー型といわれるUFOに酷似した物体が沈んでいるのが見て取れる。編集部でも独自に検証したところ、同座標に同一の物体が確認できた。

ギリシャ海底で息を潜めるUFOをグーグルアースが激写! 全長67m、操縦席もクッキリ… アダムスキー型か!?の画像3画像は「Google Earth」より引用

 Underbelly氏によると、この物体の全長は220フィート(約67m)ほど。よく見てみると、円盤の中央に一回り小さいもうひとつの円盤があることが分かる。アダムスキー型UFOでは、操縦席らしき一段高い円形状の構造があると知られている。やはりこれは海底に沈んだ(隠れている?)UFOなのだろうか?

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

ギリシャ海底で息を潜めるUFOをグーグルアースが激写! 全長67m、操縦席もクッキリ… アダムスキー型か!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで