• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
関連キーワード:

UFO

,

USO

,

エイリアン

,

ギリシャ

,

円盤

,

宇宙人

,

海底

【衝撃】ギリシャ海底で息を潜めるUFOをグーグルアースが激写! 全長67m、操縦席もクッキリ… アダムスキー型か!?の画像1
画像は「Mirror」より引用

 川底・湖底・海底に眠る正体不明の存在「未確認潜水物体(Unidentified Submerged Object)」、通称USOの発見が相次いでいる。最近では、バルト海の海底で妨害電波を発する金属製の円盤が発見されたことは記憶に新しい。

 そうした中、今回はギリシアの海底に沈んでいる巨大なUFOらしきものがグーグルアースで発見されたとのニュースが飛び込んできたので、詳細を見ていこう。

 英紙「Mirror」(7月26日付)によると、問題のUSOはオルタナティブサイト「Disclose.tv」の利用者「Underbelly」氏が発見、7月24日に同サイトと動画投稿サイト「YouTube」で公開したそうだ。それでは早速、問題の映像・画像を見てみよう。

【衝撃】ギリシャ海底で息を潜めるUFOをグーグルアースが激写! 全長67m、操縦席もクッキリ… アダムスキー型か!?の画像2
画像は「YouTube」より引用

 USOが沈んでいるのは、座標40°27'4.62" 22°51'39.78"、ギリシア・ハルキディキ県に面するエーゲ海のテルマイコス湾のようだ。沿岸から200mほど離れた海の中に、円盤型、アダムスキー型といわれるUFOに酷似した物体が沈んでいるのが見て取れる。編集部でも独自に検証したところ、同座標に同一の物体が確認できた。

【衝撃】ギリシャ海底で息を潜めるUFOをグーグルアースが激写! 全長67m、操縦席もクッキリ… アダムスキー型か!?の画像3
画像は「Google Earth」より引用

 Underbelly氏によると、この物体の全長は220フィート(約67m)ほど。よく見てみると、円盤の中央に一回り小さいもうひとつの円盤があることが分かる。アダムスキー型UFOでは、操縦席らしき一段高い円形状の構造があると知られている。やはりこれは海底に沈んだ(隠れている?)UFOなのだろうか?

関連キーワード

UFO
USO

コメント

5:匿名2018年8月24日 01:36 | 返信

>>3

そうであれば面白いけど、

実際には何か養殖してるとかそんなとこだろうと思う

つまらんけどねそれじゃ

4:匿名2018年8月24日 01:27 | 返信

追加、その側にこれもあった。
  40.217016, 23.305293

3:匿名2018年8月24日 01:11 | 返信

海底遺跡の可能性もあるよ。
ついでにもう少しその周辺を見てたら、コレ何?
って言うようなものもありました。

40.315244, 23.019206
 で見てみて。
正方形が二つ並んでいます。

2:匿名2018年8月23日 23:49 | 返信

海岸から1km先くらいまで水深が1m以下で、その円形のところも水深0mで凸凹がなく、UFOが隠れているとは思えません。

1:匿名2018年8月23日 19:21 | 返信

「未確認潜水物体(Unidentified Submerged Object)」、通称USO
通称ウソって、、、、、、読む気なくなるなぁ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。