• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井村公彦)は、「エンタメ~テレHD☆シネドラバラエティ」(J:COMTV766ch)を運営する名古屋テレビネクスト株式会社(代表取締役社長:小崎千恵)と共同で、平成最後の夏を盛り上げるべく、8月21日(火)に東京ソラマチ®内「J:COMWonderStudio」にて、『超ムーの世界R』の公開収録を行いました。番組は、雑誌「ムー」とのコラボによる、エンタメ~テレのオリジナル番組で、オカルトに詳しい出演者が、あらゆる不思議についてお話を披露し、議論して楽しむものです。当番組の公開収録を無料で行うは初めてで、会場には朝早くからファンが駆け付け、イベントは大盛況のうちに終了しました。

mudvd_1808-1.jpg
(左から)三上丈晴、角由紀子、キック、並木伸一郎、島田秀平

■8月21日(火)東京ソラマチ内「J:COMWonderStudio」公開収録1回目

 冒頭、キックより「公開収録と掛けて“いい太陽が欲しい映画の現場”、その心は“ソラマチ(空待ち)”」と恒例のサイキック謎掛けを披露。会場から失笑がちらほら聞こえる中、司会の島田秀平が「いつものことですよ、平常運行です」と笑いを誘い、撮影が開始しました。

 三上丈晴は「アメリカの中に独立国が5つあるのは知っているか?」と最初に切り出し、並木伸一郎は「せっかくなので東京スカイツリーのベスト3を用意してきました」とフリップを立てて丁寧に解説。角由紀子は夏に気になる「ダイエット」の話題から、「塩気のないクラッカーを口に含んで30秒以内に甘みを感じれば、炭水化物をとっても太りにくい体質です」という説を投げかけました。さらに、「肥満の人30%が感染している“デブウイルス”(アデノウイルス)」の存在について説明すると、話題は「糞便移植」に発展。周りも身を乗り出して議論に参加しました。

mudvd_1808-2.jpg
潜在能力を開花するキック

※収録内容は11月19日(月)の25時と12月3日(月)の25時に「エンタメ~テレHD☆シネドラバラエティ」(J:COMTV766ch)でお楽しみいただけます。(放送日時はいずれも予定)


■出演者インタビュー

――オカルトにハマったきっかけは?

島田:小学校が変わったクラスで、行儀良くしていると先生がカーテンを閉めて怪談をしてくれた。
角:私も小学生の頃! 父親が霊感強く、X-Filesなど海外ドラマの影響もあった。
キック:小学生ぐらいの時、人面魚が好きで、友達と怖いもの探しをよくしていた。
並木:私も小学生の頃。父親の本棚にあった黒沼健の本なんかを読んで、ハマりました。
三上:出身が青森でね、遮光器土偶とかの。遺跡に1年くらい住んでたことがある。小学校1年生くらいの時かな。

――今後、公開収録してみたい場所は?

島田:やはり、霊が集う場ということで…「キックの家」。何かが起こりそう。
キック:ちょっと待ってくださいよ!(笑)
角:(よく飲んでいる)並木先生の家の1階にあるお店。あとは鍾乳洞とか…?
三上:ビヤホールがいいな。
島田:飲みたいだけでしょ!
並木:東急本店のビヤホール知ってるよ
キック:金沢かな。本当にファンが多い。「ムー」という飲食店まである!
並木:石川県はUFOの町・羽咋(はくい)もある。
三上:能登にある「コスモアイル」はすごい。本物の月面探査機も置いてあるからね。日本のどこ行ってもないよ!

――ファンの皆さまへ一言お願いします

島田:いま、一番真実を語っている番組です。真実を知りたい人は見てください。
角:オカルトだけでなく宇宙など最先端の話もあるので、先進ニュースを知りたい人はぜひご覧ください。
キック:謎かけ、大募集!!
並木:番組でも言っていますが、ここで発信していることが事実になっている。リアルタイムでぜひご覧ください。
三上:哲学雑誌「ムー」は毎月9日発売で、11月に40周年だよ(笑)
キック:僕もムーと同じ年の同じ月に生まれたんです(笑)

 これからも「J:COMWonderStudio」では、お客さまの心に響くさまざまなイベントを行ってまいります。

mudvd_1808-3.jpg

「エンタメ~テレHD☆シネドラバラエティ」について(公式サイト)
 名古屋テレビ放送株式会社の関連会社である、名古屋テレビネクスト株式会社(代表取締役社長:小崎千恵)が運営するCSチャンネルです。コンセプトは「やんちゃな大人の刺激的エンターテイメントチャンネル」で、「人気雀士オールスター戦」、「激アツ必見パチ&スロ」、「最恐ホラー・オカルト・都市伝説」など地上波には無いディープなオリジナルバラエティ番組と、話題のグラビアアイドルや、漢気あふれる仁侠映画、さらに充実の名作韓国ドラマもオンエアしています。放送はJ:COMをはじめとする一部のケーブルテレビ局、および、スカパー!プレミアムサービス、ひかりTVで視聴できます。

ジュピターテレコムについて(公式サイト)

 株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区)は、1995年に設立された国内最大手のケーブルテレビ事業・番組供給事業統括運営会社です。ケーブルテレビ事業は、札幌、仙台、関東、関西、九州・山口エリアの26社73局を通じて約543万世帯のお客さまにケーブルテレビ、高速インターネット接続、電話、モバイル、電力等のサービスを提供しています。ホームパス世帯(敷設工事が済み、いつでも加入いただける世帯)は約2,146万世帯です。番組供給事業においては、17の専門チャンネルに出資及び運営を行い、ケーブルテレビ、衛星放送、IPマルチキャスト放送等への番組供給を中心としたコンテンツ事業を統括しています。
※上記世帯数は2018年6月末現在の数字です。

「J:COMWonderStudio」について(公式サイト)
J:COMで視聴できる多彩な専門チャンネルやJ:COMの最新サービスを、イベントやアトラクションを通して楽しくご紹介しています。また、店舗内に併設しているざっくぅグッズ専門店「ZAQSTOREmini」ではここでしか手に入らない東京ソラマチ®限定商品も販売しています。