「撮影しすぎると死ぬ」アメリカで“超接近オーブ”が激写される!UFOや精霊の可能性も!?

関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

 心霊現象ともいわれ、UFOやエイリアンとの関連もささやかれる、空を漂う不思議な物体・オーブ。その姿を映した新たな動画がYouTubeに公開され、話題となっている。UFO情報サイト「UFO sightings hotspot」が今月23日付で報じている。

 問題の動画は今月17日、YouTubeに投稿された。投稿者の「Ken DA」によると、今月15日朝8時15分頃、米ニュージャージー州ミドルセックス郡で空中を飛びまわる不思議な物体を目撃し、撮影したものだという。

動画は「YouTube」より引用

 スマートフォンで撮影したと思しき動画には、木々に囲まれた空き地や茂みをふわふわと漂う、とても小さな物体が映されている。投稿者コメントによると、それはまるで繭のような、丸くて白い小さな物体だったという。発光はしていなかったが、明るい日の光を受けて、つるつるとした表面が輝いていたそうだ。それはしばらくの間、撮影者の周辺をふわふわと飛び回っていたが、カメラを向けてクローズアップした瞬間、一瞬だけ静止し、その直後にどこかへ飛び去ってしまったという。

 投稿者はこの不思議な物体の正体を知るべく、動画をYouTubeに投稿した。動画は様々なUFO系、陰謀系サイトに取り上げられ、たちまち1万回以上再生された上、多くのコメントが寄せられた。投稿者は物体をKen’s Orb(KO)と呼び、視聴者の要望に応えてスローモーション動画も公開している。

スローモーション動画。「YouTube」より引用

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ