縄文女子たちが“土偶”に絶頂悶絶! 特別展「縄文―1万年の美の鼓動」無敵の超現実性が神秘的すぎる!

縄文女子たちが土偶に絶頂悶絶! 特別展「縄文―1万年の美の鼓動」無敵の超現実性が神秘的すぎる!の画像6みみずく土偶

 たとえば、国宝土偶第1号の「縄文のビーナス」は、妊婦をかなりディフォルメした姿と言われているが、正面から見うるとかなりグラマーだが、横からみると背中は意外とスラッとしている。さらに頭のてっぺんは渦巻きが刻まれて、ジッと見つめていると引き込まれていく。

縄文女子たちが土偶に絶頂悶絶! 特別展「縄文―1万年の美の鼓動」無敵の超現実性が神秘的すぎる!の画像7国宝火焔型土器

 人気の火焔型土器にしても、解説によれば、縄文の土器はどちらから見ればいいのかは本当はわかってないという。つまり、たまたま図鑑などに使われた写真がある方向からだったりすると、そちらから見るのが一番格好いいという“刷り込み”が行われてしまうのだ。だからこそ、同展では、実物をまじまじと鑑賞し、自分だけの新しい視点から縄文の美を再発見できるようにも工夫されている。

縄文女子たちが土偶に絶頂悶絶! 特別展「縄文―1万年の美の鼓動」無敵の超現実性が神秘的すぎる!の画像8土製耳飾

 展示会場は、全体が6つの章で構成されている。第1章は縄文時代の道具や装身具における美をまとめた「暮らしの美」。第2章は約1万年間にわたる縄文時代の土器の造型美の移り変わりを紹介する「美のうねり」。第3章は縄文土器と世界各地の土器とを見比べる「美の競演」と続いていく。

縄文女子たちが土偶に絶頂悶絶! 特別展「縄文―1万年の美の鼓動」無敵の超現実性が神秘的すぎる!の画像9顔面装飾付釣手土器/釣手土器/蛇体把手付釣手土器

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

縄文女子たちが“土偶”に絶頂悶絶! 特別展「縄文―1万年の美の鼓動」無敵の超現実性が神秘的すぎる!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル