セミをSEX狂の“性蟲”に変貌させる菌が発見される! オスメス構わずレイプし、最後は「性器爆発」壮絶症状!

■病原体の秘密は麻薬成分?

 腹部のないセミが飛び回り、オスメス構わず交尾を迫る……。セミにとっては実に恐ろしいこの病原菌について、最近興味深い論文が発表された。米ウェストバージニア大学のマシュー・カーソン氏はMassospora cicadinaに侵されたセミを調べたところ、シロシビンという化学物質が検出されたのだ。

 シロシビンはマジックマッシュルームの幻覚成分として知られている物質で、人間でも摂取すると幻覚や幻聴を体験し、多幸感を覚えたり神秘的な心的体験をしたりするという。日本でも麻薬として取り締まりの対象になっている物質である。

 だが、驚くことに、検出されたのはシロシビンだけではなかった。Massospora platypediaeやMassospora levisporaに感染したセミからは、カチノンというアンフェタミンに似た中枢神経興奮作用を持つ物質が見つかったのだ。こちらも日本では覚醒剤として規制の対象となっている。カーソン氏はシロシビンやカチノンが腹部がボロボロになったセミが食事もせずに動き回り、交尾を続ける原因と考えている。論文はプレプリントサーバ「bioRxiv」に7月24日付で公開された。

セミをSEX狂の性蟲に変貌させる菌が発見される! オスメス構わずレイプし、最後は「性器爆発」壮絶症状!の画像3画像は「bioRxiv」より引用

■宿主を操る病原体は他にも

 宿主を操って自分の都合の良いように行動させる病原菌はマッソスポラだけではない。例えばタイワンアリタケという菌はアリに感染し、葉の裏などに移動させてから殺し、その体を突き破ってキノコを生やす(詳しくはこちらの記事)。また、寄生ハチなどに感染するボルバキアという細菌の一種は、感染した宿主がメスの場合はオスなしでも単性生殖できるように変化させることが知られている。メスの生んだ卵からはボルバキアに感染した子が生まれる。もし宿主がオスだった場合、体がメス化して子孫は残せなくなる。

 いずれの病原体も、人間に置き換えて考えるといずれも大惨事としか言いようのない事態を引き起こす。幸いなことに人間でこのような症状を引き起こす病原体は存在しないが、最近、トキソプラズマという原虫に感染しているとリスクを恐れぬ起業家になりやすいという研究も発表されている(詳しくはこちらの記事)。まだ気付いていないだけで、人間の行動や心理に影響を与える病原体は存在しているのかもしれない。

 なお、セミをセックスゾンビにする病原菌マッソスポラは、1951年に東京、1999年に小笠原と、日本でも過去にたった2例だが報告されているそうだ(森林総合研究所より)。もしも腹がないのに飛び回っているセミを日本で捕まえたなら、近くの大学や研究所に届けると喜ばれるかもしれない。

(編集部)


参考:「Daily Mail」「The Atlantic」「bioRxiv」、ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

『不思議の国のアヌス』『床ジョーズ』『パイパニック』…AVパロディの知られざる傑作、マイケル・ジャクソンの『ドリラー』とは?

『不思議の国のアヌス』『床ジョーズ』『パイパニック』…AVパロディの知られざる傑作、マイケル・ジャクソンの『ドリラー』とは?

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコミどころ満載の封印映...

2022.01.24 12:00ART
【未解決】2人の女子高生が狭いエリアで惨殺された「舞鶴事件」の謎! 真犯人は“呼び出した人物”か?

【未解決】2人の女子高生が狭いエリアで惨殺された「舞鶴事件」の謎! 真犯人は“呼び出した人物”か?

※ 前編はコチラ!  狭いエリアで10年間に2度も起きている現役女子高生の殺...

2022.01.23 18:00日本
【未解決】相次いだ女子高生惨殺は本当に偶然だったのか? 2つの「舞鶴事件」の謎と真犯人に迫る

【未解決】相次いだ女子高生惨殺は本当に偶然だったのか? 2つの「舞鶴事件」の謎と真犯人に迫る

 自分が雨男雨女だと思っている人などは、ことあるごとに天気運がないと感じるこ...

2022.01.22 18:00日本
なんてシュールな内容だ!『ゴジラ』の20年前の特撮映画がヤバすぎる!

なんてシュールな内容だ!『ゴジラ』の20年前の特撮映画がヤバすぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男が、ツッコミどころ満載の封印映画をメッタ斬り...

2022.01.11 10:00ART
【動画アリ】「死ぬほどビビりました」専門家が驚嘆した波動商品3つ! 自然治癒能力爆上げ、細胞レベルで生体エネルギー調整…

【動画アリ】「死ぬほどビビりました」専門家が驚嘆した波動商品3つ! 自然治癒能力爆上げ、細胞レベルで生体エネルギー調整…

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.01.20 12:00異次元

セミをSEX狂の“性蟲”に変貌させる菌が発見される! オスメス構わずレイプし、最後は「性器爆発」壮絶症状!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル