1986年の「日航ジャンボ機UFO遭遇事件」に新展開! パイロットの手記発見「2機のUFOに付きまとわれ…」

 UFOはそのまま寺内さんたちの航空機の後方上空を付きまとうように飛行していた。暗くて目視では観測できなかったが、街と基地の明かりが近づいてきた頃、寺内さんはついに巨大なUFOを目撃する。その様子も寺内さんはイラストに描いている。

1986年の「日航ジャンボ機UFO遭遇事件」に新展開! パイロットの手記発見「2機のUFOに付きまとわれ…」の画像4画像は「The Black Vault」より引用

 さすがに恐怖を感じたのか、寺内さんは逃げようとするが、UFOはぴったりと追尾してくる。管制塔も異常を察知し、状況の確認を要求してきた。その間にもUFOは航空機にどんどん近づいてくる。そして真横まで来た瞬間、それまで定位置にいたUFOは一瞬の間に消え去ったという。約50分間の出来事であった。

「最後の幕切れは、作り話よりはるかにうまい具合に終わりを告げたわけであるが、今回の宇宙船のフライトは、目的がわからないため不安にはなったが、一切、危険を感じることはなかったのです」

 寺内さんは手記の中で、自らの体験をこのように総括している。

 この後、本事件は内外のマスコミにも大きく取り上げられることとなったが、やがて機長の目の錯覚とされ、ディスクロージャープロジェクトによる再評価まで忘れ去られることとなったのである。だがその背後に、CIAや米政府による隠蔽工作があった可能性は高い。

 JAL1628便をつけまわしたUFOは一体何だったのか? 寺内さんは手記の最後を次のように結んでいる。

「私は人間が5百年か千年後か遠い将来に、いずれは彼等と出会い、必ず確認されることを願って、ここに11月17日の出会いを記録いたしました」

 だが、寺内さんの願いもむなしく、事件の記録も証言も闇に葬られた。今回このような形でも表に出たことは僥倖であろう。この情報公開をもって、事件の解明が進むことを期待したい。


参考:「The Black Vault」、ほか

TOCANA編集部

TOCANA/トカナ|UFO、UMA、心霊、予言など好奇心を刺激するオカルトニュースメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web
YouTube: TOCANAチャンネル

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人魚が守る島の掟と宝【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

人魚が守る島の掟と宝【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.07.10 20:00心霊
「三途の川を見に行く方法」対岸に立つ存在の正体とは…時を経て現れた闇の存在【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

「三途の川を見に行く方法」対岸に立つ存在の正体とは…時を経て現れた闇の存在【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.06.26 20:00心霊
夕暮れ時の「目玉の雨」高校教師が語る戦慄の恐怖体験【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

夕暮れ時の「目玉の雨」高校教師が語る戦慄の恐怖体験【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.06.12 20:00心霊
『7階の多目的トイレ』異世界とこの世を結ぶ何かが渦巻いているのか…【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

『7階の多目的トイレ』異世界とこの世を結ぶ何かが渦巻いているのか…【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.05.29 20:00心霊

1986年の「日航ジャンボ機UFO遭遇事件」に新展開! パイロットの手記発見「2機のUFOに付きまとわれ…」のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

UFO・宇宙人最新記事

中古の空飛ぶ円盤が出品される

UFO・宇宙人

人気記事ランキング11:35更新