• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント9

 犯罪の解決やそれ自体を未然に防ぐ“頼もしい”防犯カメラは、商業施設にとどまらず商店街や一般道にも設置されるようになったが、中国国内ではその防犯カメラをはじめとする最新の技術を用いた驚くべきシステムが試されている。9月19日付の「Daily Mail」で報じられたニュースをご覧いただきたい。


■暮らしの全てがポイント制!? 『ブラック・ミラー』中国版!!

socialcreditsystem1.JPG
これが現実になったら…… 画像は「Amazon」より

 2011年の放送から現在まで世界で配信されて話題を呼んでいる、チャーリー・ブルッカ―氏原作の『ブラック・ミラー』という1話完結のドラマ(Netflix)をご存じだろうか。ある話では、近未来の人間社会で個人の言動全てがポイントとしてカウントされ、各々の持つ点数を管理する政府によってランク付けされ、ポイントに踊らされ転落していく様や、ランクの低い者達を待ち受ける未来、そしてシステムを操る側と操られる側の人間模様が展開し、理想郷を意味するユートピアの真逆を表すディストピアという言葉にふさわしい社会が描かれている。

 しかし、そのディストピアン・フィクションが今、現実に起こりつつあるのだ。

 中国で物議を醸す社会信用制度が話題になっていると報じたのは米ABCだ。14億と言われる膨大な数の国民全員が何を思い、行動しているのか全てをつぶさに監視するシステムが2020年までに完全に運用できるようになるという。

 そのシステムとは政府が定めた法の下に暮らし、最高点を800点とするスコアの上位を目指すものである。例えば500時間以上の地域奉仕をこなす、また献血をする、中国産の製品を購入して国に貢献するとスコアが上がる。国民の中のトップクラスという評価を持つ人々は空港でのVIP待遇やローンの割引、ホテルやレンタカーでの頭金免除にエリート大学への特別待遇などを受けることができる。

socialcreditsystem2.JPG
中国国内に設置された防犯カメラ。近い将来、全ての人間をこうして観察するのか 画像は「YouTube」より

 逆に詐欺や脱税を行う者や禁煙エリアでの喫煙、酒類やビデオゲームなどの政府が承認していない物品を購入する者はスコアが下がるのだ。

 スコアが低い者は高収入の職業につけず、高速インターネットのサービスも受けられない。それどころか自分の子どもを教育水準の高い学校へ通わせることもできない。つまり、あらゆるサービスから締め出されてしまう。

 企業については、税金や公共料金を期日前に支払えば社会的に信用度が上がり、政府から恩恵を受けられるという。

コメント

9:eronpa2018年10月21日 16:49 | 返信

新手の奇習だ。

8:匿名2018年10月19日 14:13 | 返信

>>7
お前は自分がクズだということには気がつかないのか?

7:匿名2018年10月18日 21:00 | 返信

まるでデスノートのような素晴らしいシステムだな。ぜひ日本にも欲しいな。最近世の中をナメたDQNやバカが増えてモラル低下しまくりだし。親や学校が体罰や教育放棄して悪い事を悪いと教えないせいで、生意気に育った精神ガキのバカ大人が原因のツケが社会に回って来ている。日本人はマナーが良いとは言われるが、一皮剥けば、掲示板で悪口書いて工作したり、他人を虐めたり、自分が得するために他人を貶めたり、詐欺や暴行や犯罪を犯したりなど、酷い事をする人間が幾らでもいる。スコアリングでクズを社会的に地獄送りにすれば、住み良い社会が生まれるはず。正直者が得をする世界に変えていかないとな。

6:匿名2018年10月18日 11:06 | 返信

確か、これから世界中がそうなるんだっけ・・・

5:匿名2018年10月18日 09:21 | 返信

中国式のポリコレでしょ、可視化されたポリコレ。
西側グローパル企業のAppleもポイント評価性始めたし、両サイドから同じことをやりあうの面白いよね
プロレス感がある

4:匿名2018年10月17日 22:43 | 返信

点数がマイナスになったら強制収容所送りにされて毒ガス処分されるのかな。

生き抜く自信がないなぁ・・・・

3:匿名2018年10月17日 22:41 | 返信

海外ドラマの「ブラックミラー」は確かに面白かった。

一話ごとに違った話で、シーズン4まであるが全然飽きない。
超オススメです。

2:匿名2018年10月17日 22:36 | 返信

今までは整形手術や、化粧でポイントを上げてきた。
その為の美容整形外科医であり、化粧品会社だったわけで、これらにお金を貢いできた。


今後は、ハッカーがその役割を担う。

1:匿名2018年10月17日 15:14 | 返信

ふと思うんだけど、こういう記事って
中国は抗議してきたりしないのかな。
何かされそうで恐ろしい

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。