一瞬で胴体真っ二つ「チェーンソーの知られざる殺傷力」を亜留間次郎が検証!振り回すと激ヤバ…「シャークネード」解説も

■医療機器としてのチェーンソー

 ちなみに……人間をチェーンソーで切るのは外道の所業と思われそうですが、実は元々、チェーンソーは人間を切るために、1830年にベルナルト・ハイネというドイツの整形外科医が開発した歴とした医療機器なのです。チェーンソーで人を切断するのは間違っているけど、間違っていないのです。

 ベルナルト・ハイネ医師は1836年、チェーンソーで人間を切る研究論文で医学博士号を授与されています。その後チェーンソーはドイツの医療機器メーカーで量産され、1876年のフィラデルフィア万国博覧会にも出品されています。

一瞬で胴体真っ二つ「チェーンソーの知られざる殺傷力」を亜留間次郎が検証!振り回すと激ヤバ…「シャークネード」解説もの画像5世界初のチェーンソー。画像は「Wikipedia」より引用

 アメリカでも1872年にGeorge Tiemann & Companyが量産を開始して、多数がアメリカ陸軍に納品されていました。1872年(明治四年)当時の定価が300ドル。現在の価値で言えば一千万円以上する、非常に高価な医療機器として販売されていたようです。同じカタログには普通の手足切断用ノコギリが価格5ドルで掲載されています。普通の病院では5ドルのノコギリで間に合わせていました。

 ではなぜ、この時代、チェーンソーが医療用に必要とされたのでしょうか。それはなかなか残酷な理由です。

 当時は全身麻酔が無く、骨を切断する手術は痛がる患者を無理やり押さえつけて行うしかありませんでした。非常に苦痛の大きい方法しかなかったため、手術を短時間で終えることが非常に重要視されていたのです。そのため、人間の骨を短時間で切断できるチェーンソーが必要とされたわけです。

 麻酔が当たり前になり、数時間に渡る手術も普通になった現代医学において、チェーンソーの費用対効果は著しく低下し、今では使用されなくなりました。ですが、昔は少しでも患者の苦痛を減らそうという人道的な理由で、チェーンソーで人間を切っていたのです。チェーンソーで人間を切ることが、ギロチンなんかと同じで人道的とされた時代があったのは確かです。

 そして時は流れ、21世紀現在、災害現場で行われる緊急外科処置の一つとして、倒壊した建物などに挟まれた人間の手足を短時間で切断できる『キュアカッター』というプ●キュアの技っぽい名前の人間用ワイヤーソーが使用されています。このコバルトクロム合金のワイヤーでチェーンソー作ったら最強の対人兵器になりそうなので、だれか漫画に登場させてみてください。

一瞬で胴体真っ二つ「チェーンソーの知られざる殺傷力」を亜留間次郎が検証!振り回すと激ヤバ…「シャークネード」解説もの画像6キュアカッター。画像は「大田区産業振興会」より引用

 最後に。チェーンソー、回転ノコギリ、ドリルといったフィクションに登場する回転武器は全てキックバックによる自滅事故を起こすリスクが非常に高い道具です。使用する際にはくれぐれも安全に十分に配慮してください。

参考:「Cut Protection For Pro Saw Users」「Clinical Orthopaedics and Related Research 474巻5号p.1108-1109」ほか

文=亜留間次郎

「亜留間次郎の世界征服のための科学」連載一覧はこちら

arumajiro-bio.jpg

●亜留間次郎
 薬理凶室の怪人アルマジロ男。人間の皮を被った血統書付きアルマジロ。守備範囲は医学から工学、ノーマルからアブノーマルまで幅広く、アリエナイ理科ノ大事典など、くられ氏と共に薬理凶室関連の共著多数。単著に『アリエナイ理科式世界征服マニュアル』(三才ブックス)がある。よくわからないケダモノなのでよくわからないネタで攻めていきます。

公式サイト http://asai-laboratory.sakura.ne.jp/
Twitter

※連載一覧はこちら

亜留間次郎の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.10 17:30日本
日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.09 17:30日本
中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.07 18:00海外
中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.06 18:00海外
波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.07.19 13:00異次元

一瞬で胴体真っ二つ「チェーンソーの知られざる殺傷力」を亜留間次郎が検証!振り回すと激ヤバ…「シャークネード」解説ものページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル