• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
kashogi1025-2.jpg
画像は、YouTube/ANNnewsCHより

 サウジアラビア政府を批判してきたジャマル・カショギ氏が殺害された事件が風雲急を告げている。同氏はトルコの領事館内で死亡。サウジ側の説明を要約すれば、カショギ氏と領事館職員が口論となり「カッとなった職員が首を締めて殺してしまった」もので、あくまで偶発的に起きたトラブルだと強調している。

 この説明にトルコは猛反発。23日、トルコのエルドアン大統領はカショギ氏は「計画的な犯行で殺された」と断言。証拠として、総領事館内の監視カメラが外されていたことや、事件前日に“暗殺部隊”とみられるサウジの関係者がトルコ入りし、遺体の遺棄を見据え、イスタンブール近郊の森を散策していたことなどを挙げた。殺害を偽装するため、サウジ側人物がカショギ氏の衣服を着て、付けヒゲ姿でなりきる様子も確認されている。

 トルコメディアによれば、領事館を訪れたカショギ氏は有無を言わさず拘束され、体の自由を奪う薬物を注射されたのち、生きたまま両手両足を切断される“だるま式”で殺害されたという。亡くなる直前にはムハンマド・ビン・サルマーン皇太子(MBS)と電話で話し、サウジへの帰国を促す提案を拒否。これが殺害のGOサインとなった可能性が高い。

コメント

6:匿名2018年10月28日 02:21 | 返信

雑な仕事をして 世界中にバレた工作員は処刑
こうやって恨みを買って 次に暗殺されるのは皇○子

5:匿名2018年10月28日 02:20 | 返信

雑な仕事をして 世界中にバレた工作員は処刑
こうやって恨みを買って 次に暗殺されるのは皇○子

4:匿名2018年10月27日 22:44 | 返信

カショギ氏は日本に亡命したら良かったのに。
皇太子と話す直前、サウジのキモイ法医学の人間がカショギ氏の身体を切り刻んだ。7分後に死んだ。

そうゆう残虐で猟奇殺人を平気でやるサウジアラビアだ。人間じゃねーよ。最悪な国だ。
病原菌と同じ、こうゆう国に関わるとそうゆう習慣が移るから絶対に関わりたくないね

カショギは気の毒だ。救世主みたいな存在だったはず。民衆の代弁者的な。トルコはトルコ圏からサウジの領事館を追放したら良い。言論の自由 人権的尊重 労働義務 これらが全然成り立たっていない国サウジアラビア。あと4年だね オワコンまでwww

3:匿名2018年10月27日 22:25 | 返信

エルドアンはプーチンと和解したと思って本当に良いのだろうか?外面は良いが内面は傲慢な印象が強いがエルドアンは今回、真実を言っているのかもしれない。

そもそもサウジは誰でも政治犯に仕立て上げ民衆の前での斬首は日常的でしょ?そうゆう層の連中はダルマもやってると思う

ムスリム同胞団の根はサウジでしょ。イスラム過激組織の斬首もムスリム同胞団(超残虐)。

2:匿名2018年10月26日 14:46 | 返信

領事館には緑色をした異星人が飼われている。
そいつに喰われたんだよ。
これ、極秘情報な。

1:匿名2018年10月26日 12:59 | 返信

ニュースに使われているカショギ氏の写真は、
 
私利私欲首相安倍晋三から裏で手を廻してもらって逮捕を逃れた、
 
婦女暴行容疑者山口敬之を連想させるので、使わないでほしい。
 
まるでカショギ氏天が天下の極悪人のように見えてしまう。
 
それともTV局は意図的のその写真を使っているのか?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。