「第三次世界大戦の準備をしている」ロシアが宣言! 2020年勃発か… プーチン「核戦争でロシア人は昇天、米国は瞬殺で堕獄」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント23
「第三次世界大戦の準備をしている」ロシアが宣言! 2020年勃発か… プーチン「核戦争でロシア人は昇天、米国は瞬殺で堕獄」の画像1画像は「gettyimages」より引用

 ロシア大統領補佐官のアンドレイ・ベロウソフ氏が、ロシアは戦争に備えていると発言し、大きな波紋を広げている。

 英紙「Express」(10月28日付)によると、今月、国連総会第一委員会に出席したベロウソフ氏は、「ロシアが戦争準備をしている」という米国の指摘に対し、そのことを認める発言をした。

「ロシアは戦争に“向けて”準備しているが、米国は“戦争の”準備をしています。そうでなければ、なぜアメリカはINF=中距離核戦力全廃条約から離脱し、核潜在力を高め、新しい核ドクトリンを採用するのでしょうか?」(ベロウソフ氏)

 ロシアと米国が核戦争に突入するとなれば、世界中を巻き込んだ第三次世界大戦の様相を呈すことは間違いないだろう。ベロウソフ氏の発言は第三次世界大戦の勃発を示唆しているとも受け取れる。

「第三次世界大戦の準備をしている」ロシアが宣言! 2020年勃発か… プーチン「核戦争でロシア人は昇天、米国は瞬殺で堕獄」の画像2画像は「Express」より引用

 一方、米国のドナルド・トランプ大統領は、責任はロシアにあると厳しい口調で批難している。

「不幸なことに、ロシアはINFを尊重していません。だから、米国は合意を破棄し、INFから抜けようというのです」(トランプ大統領)

 今年7月にもトランプ大統領は、ロシアとNATOが戦争に突入し、そのまま「第三次世界大戦」が勃発する可能性を示唆していた。米国がINFを脱退したら、両国の緊張関係はさらに高まることだろう。

コメント

23:匿名 2018年12月29日 22:10 | 返信

14、17、21、22の投稿者です。
ロシアVSアメリカのノストラダムス予言詩解説続編です。
6巻10番を再度
しばしの間、色の殿堂が存在し
白と黒のふたつが混じり合い
赤と黄も色褪せる
かくて流血、地震、疫病、飢饉、火災、洪水によって破壊される
解説(ここでいう色は人種を表しています)
1行目の色の寺院(殿堂)とは、多くの人種、国家が加盟する、国際連合と判断します。
国連本部は、ニューヨークにあります。 ここでノストラダムスは当事国を示しています。
2、3行目の白は白人、黒は黒人、赤はアメリカ先住民、黄は黄色人種です。
これはまさに人種のるつぼ、アメリカ合衆国内の人種構成そのものです。
現代のアメリカでは、白人と黒人の結婚が急増しています。
そして掲載した他の予言詩にあるように、アメリカは戦争や自然災害で破壊されるとのことです。ロシアを中心としたBRICS対アメリカの核戦争で、国際連合も終焉をむかえます。
ノストラダムスが生きていた1500年代には、アメリカ合衆国はもちろん存在していません!
現代のアメリカを言い当てて、正直とても驚きました。
次回は、これもロシア軍の核攻撃を受けるアメリカの予言詩のひとつ、6巻97番を解説します。

22:匿名 2018年11月28日 11:40 | 返信

14,17,21を投稿した者です。2026年勃発と思われる、ロシアVSアメリカのノストラダムス予言詩解説続きです。
2巻62 1行目 マーブは原典の仏語では、Mabus(複数形)と記されています。
現代の英語ではMIRV、これは多弾頭核ミサイルで音速で飛行します。
2行目 この攻撃で大被害が出ます。
3行目が抜けてました。 彼らは突如とした報復を受ける
これは、マーブで攻撃した相手が、反撃される。 彼らですから、ロシアとおそらく軍事同盟を結んでいる中国でしょう。彼らに対し、アメリカの核による報復攻撃があります。
4行目 やはり、2巻46と同じ、大空に彗星が現れる、古来から彗星は凶兆とされてきました。
2巻91
1行目 夜明けにロシアによるアメリカへの核攻撃が開始され、巨大な火柱が各地に上がります。
2行目 アキロンとは北、北方を意味しますが、他の詩でアメリカを意味する隠語の場合が多い。
3行目 核爆発の時、火柱の下に丸い円が取り囲みますが、これを表現したのではと思います。
4行目 戦争に反対した人々は果たせず、この戦争を画策した者どもは、逃げおおせる。
おそらく、イルミの幹部ではないでしょうか(モロッコのアユタユア地方にすでに核シェルターがあるとのウワサ、すでに巨大な風力発電が稼働)
2巻92 関連する2巻46×2=92 さらに9をひっくり返して関連する2巻62
1、2行目  核ミサイルが高空から、炸裂した状況です。
3行目 この攻撃でとてつもない大惨事となります。
4行目 核攻撃による、ライフラインの寸断、衛生面の悪化、放射能による影響等、長期にわたってその国に、大被害が継続してしまいます。
なぜロシアの核攻撃を受けるのがアメリカ合衆国になるのかですが、次回の投稿で、6巻10、6巻97等によって、攻撃される場所が特定できるので、次回はこれらを解説したいと思います。

21:匿名 2018年11月27日 22:12 | 返信

14と17番を投稿した者です。ロシアVSアメリカについての予言詩を解説します。
2巻45 1行目のアンドロジンとは、両性具有の意味で、この場合は同性愛のことです。
アメリカのサンディエゴには、特にそういう人が多く存在するようです。
2行目は、1986年のスペース・シャトル、チャレンジャー号の空中爆発事故でしょうか。
3行目は医学の進歩で人の寿命が延びるとの意味でしょう。
4行目は空中軽挙と呼ばれ、次の46番で起こる災厄の直前に特定の人に対する天使による救いが訪れます。別の詩で夜中に人々が集められ、光る球体によって連れ去られるというのがあります。
聖書では3,300年ほど前、同性愛がはびこる悪徳の町ソドムとゴモラが神の火によって滅ぼされましたが、直前にロトの一家だけは、天使に救い出されました。
似たようなことが、現代のアメリカにもおこるのでしょうか。
2巻46 1行目は、先の第2次大戦よりももっと被害が大きい、第3次世界大戦が起こる。
2行目は、もしかしたらロシアのプーチン大統領のことを指しているのかも知れません。
3行目 戦争だけでなく、地震、津波等、その国に次々と災害が襲いかかります。
4行目は長く尾を引いた巨大な彗星が現れる。別の詩に太陽のように明るいとの表現があります。
特に関連する2巻62、91、92番と6巻10番は次の投稿で解説したいと思います。

20:匿名 2018年11月26日 23:33 | 返信

戦争は金が儲かるっていうけど、ただでさえ地球は不安定な状態なのにとどめの核で地球が機能しなくなったら、レジだけ残して店が吹き飛ぶようなもんで本末転倒

19:匿名 2018年11月26日 23:19 | 返信

画像の通りじゃんけんで争ってくれ
結果もあいこでいい

18:匿名 2018年11月26日 23:14 | 返信

>> 6

それな

17:匿名 2018年11月23日 22:20 | 返信

14番です。 ロシアVSアメリカに関連すると思われるノストラダムスの予言詩です。
まず、なぜこれらが2026年になるのかですが、46に巻番号2をかけると92 9と2の9をひっくり返すと62です。つまり2と6あるいは9を強調しています。  
62の前後を変えると26になります。 2巻46、62、92と46と92の前にある予言詩はすべて関連し、時期を同じくした出来事及び戦争について述べていると思われるのです。
それから、6巻10も明白に関連しています。
世界情勢から鑑みて、2026年の可能性が非常に高いと思います。
次回のコメントで、下記の予言詩を解説したいと思います。

2巻45
神はアンドロジンの誕生を深く嘆く
天の近くで人類の血が流される
多くの人が遅くなった死で楽しみ
待ち望んだ救いは間もなくやって来るだろう 
2巻46
人類の大災害のあと、さらに大きな災害が近づいてくる
偉大な先導者は時代を改める
雨、流血、ミルク、飢饉、戦乱、疫病
天には長くて輝きながらはしるものが見られるだろう。
2巻62
高速で来たるマーブ
その時、死が訪れる
人間と動物の恐るべき破滅
彗星がはしるときに起こるだろう
2巻91
夜明けに人々巨大な火を見る
轟音と閃光、アキロンへむかう
円の中で死と叫びが聞こえ
戦乱、武器、業火、飢えによる死が待ちかまえる
2巻92
金色の光が天から地にかけて見える
高きところから打たれ、驚くべき惨事
人類の大虐殺、幼き子供を大勢亡くし
期待した者たちの死体、高慢な者どもはまぬがれる
6巻10
しばしの間、色の寺院が存在する
白と黒の二つが混じり合い 
赤と黄も色褪せる
かくて流血、地震、疫病、飢饉、火災、洪水によって破壊される
9巻51
赤い派閥に対抗して団結する
平和が弱まるために、火災、洪水、武器、綱が
陰謀を企てた者どもは死に
ひとつを除いて、世界は崩壊する

これに関連すると思われる他の予言詩
2巻41、43、58 5巻96 9巻31 

16:匿名 2018年11月22日 17:07 | 返信

で、結局起きなくて予言者はいや、あれは違うことだから。的な事を言って本当はいつなの!って言うんだろ???

15:匿名 2018年11月22日 03:58 | 返信

アメリカの経済回復の最終奥儀は「戦争」です。
しかし、これまでのアメリカ大統領は支配層の言いなりの代理人でしたがトランプさんは
違います。
プーチン大統領も戦争は避けたい考えのようで、アメリカの挑発に屈しないので、戦争と言っていますが、裏で何か繋がっているような気がします。
ベトナムのAPECでの、トランプ氏のプーチン氏への「ウインク」が物語っています。

14:匿名 2018年11月7日 22:35 | 返信

ロシアとアメリカの核戦争は、ノストラダムスの諸世紀に複数予言されています。
この予言に関する複数の予言詩番号から、勃発の年は、2026年と思われます。
この年ロシアによる、米国本土への軍事基地に対するマーブ(多弾頭核ミサイル)の第一撃波状攻撃が、夜明けにおこなわれると予言されています。
その後、陸路ロシア軍が侵入するようです。
さらにこれが起きる時、しるしとして大空に巨大なすごく明るい彗星が現れると言っています。
加えて、アメリカが核攻撃を受けるまさに直前、天使が真夜中、信仰深い信者を救いに来るとの予言もあります(空中携挙と言われます)。
結果、米国はロシアに敗戦し、東ドイツと西ドイツのごとく分割占領されることになるようです。
予言詩の解読から、これらが読み取れます。

13:プーチン大統領 2018年11月1日 02:30 | 返信

>12
うるせーよ!ガイキチ、失せろ!

12:トランプ大統領(プーチン大統領)(ターニャ・フォン・デグレチャフ少佐ことポプ子) 2018年10月31日 02:08 | 返信

幼少の頃から戦争が私を呼んでいるのだ!
敵の死体の山を築き上げることが唯一の平和への道だ!
なぜターニャちゃんが「おぉ~神よ・・・貴様を切り刻んで豚の餌にでもしてやると!」
などと言っていたのか?そして
なぜ、ポプちんがブチ切れて中指を立て、人間をぶっ殺そうとしているのか?
なぜAIのピピ美ちゃんと将棋をしていたのかを考えることだ!
自ずと答えが出てくるはずである。う、うぉ~殺す!殺す

11:匿名 2018年10月31日 00:59 | 返信

ロシアとアメリカの直接戦争っていうのはそれほど現実味はないんだけどね、今のところ。
ただ、米中の戦争は十分あり得るし、INF破棄も対中国が目的っていうのがもっぱらの話で。

10:匿名 2018年10月30日 20:57 | 返信

戦争は責任を追わなきゃいけないし、メリットなんて結局無いはず。地球外に出てやってきなさいよw ロシアやアメリカが準備しているのは宇宙人との戦争準備でしょ。

イルミナティがホーキンズやJJ監督に異星人に関する映画やドラマを作らせてるしw

9:匿名 2018年10月30日 19:49 | 返信

もうやっちまえばいいさ。
こんな腐った世界はアボートだ。

8:匿名 2018年10月30日 18:34 | 返信

いよいよ世界が終わるな

7:匿名 2018年10月30日 16:49 | 返信

プーチンは何度かそんな発言してるから準備してるのは本当だろうな。
前のオリンピックも戦争で中止になっててその前後に地震やら法整備が進められてる殆ど同じ状況。

6:匿名 2018年10月30日 16:43 | 返信

永久に二人だけでBF1してろよー。

5:匿名 2018年10月30日 06:46 | 返信

核が使われるのは2023年です。お間違いなく。

4:匿名 2018年10月30日 06:00 | 返信

昔、タイムトラベラーが未来では戦争によって五輪が中止になり、その後開催されていないって話があったよな。
いよいよ現実味を帯びてきて洒落にならん。

3:匿名 2018年10月30日 05:31 | 返信

戦争って一番儲かるビジネスらしいな、、
中国も以前からロシアと日本とはヤリたがっているとは言われているね

2:匿名 2018年10月29日 20:07 | 返信

>> 1

さすがにロシアもアメリカも、
戦争だけはせん そうですよ。

って言いたいけど、やりそうですねwww

1:匿名あ太郎 2018年10月29日 18:18 | 返信

戦争はヤメてほしいな・・・

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。